ニューノーマル時代の新番組「東京ラジオニュース」が 2021年1月5日14時スタート!

サービス分野: [ エンターテイメント ] [ その他(広報PR) ]

ニューノーマル時代の新番組「東京ラジオニュース」が 2021年1月5日14時スタート!

ラジオ番組制作を手掛けるオレンジ・レスキュー合同会社が運営する新番組「東京ラジオニュース」(東京都江東区レインボータウンFM88.5MHzより放送、番組プロデューサー松本哲浩)が、1月5日(火)14時よりスタートします。

【第三の大きなニューノーマル時代が到来!】
誰もが予期せぬ事態となった新型コロナウイルス感染拡大によって、私たちの生活もビジネスも大きく変化しています。私たちは今、ニューノーマルな世界に向けて大きく舵を切る必要に迫られています。近年のニューノーマルを挙げるとするならば、1990年代における「インターネット社会の到来」、そして2008年~2009年の「リーマンショック事件を教訓とした古い制度やシステムの刷新」でした。このようにニューノーマルとは、時代の節目に訪れる大きな転換期であり、今までとは違う価値基準を持った新しい世界観を言われています。

【「東京ラジオニュース」とは】
「ニューノーマル」とは何か?メディアでも度々取り上げられるこのテーマを、全国各地からの情報や体験の取材を通して独自の切り口で番組を企画・構成して解説をしていきます。一般のニュース番組では伝えない「個人の新生活スタイル」から「地域の取り組み」まで様々なニューノーマルな話題を取り上げていきます。首都圏エリアから放送してリスナーと情報を共有する「日本の各地域と東京のヒトとヒトとを繋ぐ」新しいスタイルの情報番組です。

【ニューノーマル時代を探るキーワード】
ニューノーマル時代の話題として、消費生活・健康・精神性・宇宙・地球・自然環境・働き方・お金とは・循環型社会・モビリティスタイル・ボーダーレス・協力・助け合い などをキーワードに取材や調査からの番組企画構成を予定しています。

【番組プロデューサー兼メインキャスター松本哲浩より】
今回、新番組「東京ラジオニュース」をスタートするにあたってソーシャルディスタンスや感染拡大防止に対応した番組作りだけではなく、もう一つ大事な意図があるのでお伝えします。

これまでの時代で求められたのは、物質的な豊かさとか生産性の高さや安定です。大量生産のモノ作り、目に見える資産形成に価値が置かれていました。経済の発展によって、ヒエラルキーと貧富の差が生まれました。家や車、家電などモノを所有する、お金を貯める、受験勉強をしていい大学行く、優良企業に就職やベンチャー起業する、つまり人生を安定させることが最高の到達点とされてきました。

しかし、今後の世界では、情報や体験といった目に見えない豊かさ、ネットワーク(縦より横の人脈)の広がりが大切になってきます。それこそがパラダイムシフト後の真のニューノーマルという意味です。『お金を稼ぐために日々働いている私たちの生活にはどんな変化が訪れていくのか?』
番組制作一同、番組作りを通してこの社会課題に取り組んでいきます。

■番組概要
番組名 :東京ラジオニュース(略称TRN)
放送日 :毎週火曜日14時00分~15時00分 (初回放送は2021年1月5日)
放送局 :レインボータウンFM 88.5MHz
出演者 :松本哲浩、加島めぐみ、阿南英樹 他コメンテーター
番組公式ツイッター : https://twitter.com/tokyoradionews
番組公式フェイスブック : https://www.facebook.com/tokyoradionews/

■制作会社概要
会社名 : オレンジ・レスキュー合同会社(代表者 小島彗来)
本社  : 〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-6-8 第2三輪ビル402
事業内容: 番組企画制作およびプロダクション事業
URL   : http://www.orange-rescue.com

お問い合わせ先

当社ではマスコミの方の取材を随時お受けしております。是非一度お問い合わせ下さい。
※取材依頼・お問い合わせ先はこちら※
※弊社業務は現在テレワークにて対応中のためお電話は携帯電話にお願いします。
電話:090-3919-1623(担当=松本)
t.matsumoto@orange-rescue.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する