起業家表彰「Japan Venture Awards 2021」応募者募集中!(10月29日まで)

サービス分野: [ その他(公的機関) ]

起業家表彰「Japan Venture Awards 2021」応募者募集中!(10月29日まで)

独立行政法人中小企業基盤整備機構(略称:中小機構、理事長:豊永厚志、所在地:東京都港区)は、新たな事業の創出や市場開拓に果敢に挑む、有望なベンチャー起業家を表彰する「Japan Venture Awards (略称:JVA)2021」の応募者を、9月14日(月曜)より募集しています。

2000年の開始以来、JVAでは今注目されているベンチャー起業家を数多く表彰しており、今年2月に開催されたJVA2020では過去最多となる187件の応募をいただき、起業家の登竜門とも言われています。

また、JVA2020ではこれまでの経済産業大臣賞に加えて、将来の社会や産業にイノベーションを起こす可能性を持つ起業家を表彰する科学技術政策担当大臣賞を新設し、表彰を通じて幅広い分野のベンチャー起業家を支援しています。

起業家表彰と合わせ、ベンチャー企業の発掘や育成に尽力し、高い貢献が認められるベンチャーキャピタリストの表彰も合わせて実施します。

審査は、経営者の資質、成長性、革新性、社会性、など様々な観点から厳正に行われ、選定された受賞者を、2021年3月1日(月曜)に虎ノ門ヒルズフォーラムで開催する表彰式にて発表します。


本表彰事業及び応募要項につきましては、ウェブサイト https://j-venture.smrj.go.jp/ をご参照ください。
(「ベンチャーアワード」で検索)

 挑戦する起業家、ならびにベンチャーキャピタリストの皆様のご応募をお待ちしております。

お問い合わせ先

JVA2021運営事務局
電話番号      :03-3292-5088
お問い合わせフォーム: https://j-venture.smrj.go.jp/faq/

 

独立行政法人中小企業基盤整備機構 創業・ベンチャー支援部 創業・ベンチャー支援課によるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する