【大阪・無料】エリアマーケティング最前線セミナー

サービス分野: [ その他(マーケティング) ]

【大阪・無料】エリアマーケティング最前線セミナー

本セミナーでは、購買データ・会員データ・リサーチデータを用いた、エリアマーケティングにおけるデータ分析・解析方法をご紹介します。また、シニア層をターゲットとして、エリアマーケティングデータを活用したDMの配布プラン策定についてもご紹介します。お役立ち情報として、「中国市場の現状(上海編)」をご紹介します。

■講演内容■

第1部:エリアマーケティングに欠かせないデータ分析・解析

自社にとって売上に貢献してくれる顧客像は? 購買データ、会員データ等、様々なデータを分析・解析することで見えてきます。また地域の人口や世帯などの統計データと合わせて分析・解析することにより、ターゲット像やエリアを定義することもできます。このような様々なデータを活用した事例をテーマに分析・解析手法をご紹介します。

第2部:自主調査レポート シニア向け販促エリアの最適化

第1部で取り上げた分析手法「潜在顧客分析」の基本となる販促エリアの最適化事例をご紹介します。今回はシニア層をターゲットとして、エリアマーケティングデータを活用したDMの配布プラン策定をご紹介します。
例)ハウスキーパーの集客を目的としたDM配布エリアの選定
  ケータリングサービスの集客を目的としたDM配布エリアの選定

第3部:地域分類データを用いた顧客プロファイリング

居住特性によって消費嗜好性は異なってきます。居住特性を測るデータとして「居住者プロファイリングデータ」がありますが、このデータをネットリサーチデータや顧客データと絡めて消費者の消費嗜好性を見いだすプロファイリング分析をご紹介します。

お役立ち情報:中国市場の現状(上海編)

成長を続ける中国市場に向けて日本のサービス産業の進出が本格化しています。ここで再度中国市場の基礎を振り返ってみたいと思います。今回はその中でも上海をご紹介します。

▼講演内容詳細やお申し込みはこちら
http://www.giken.co.jp/datainsights/seminar/detail.php?c=1#Seminar89

■開催概要■

日時:2011年11月25日(金)
時間:14:00~16:30(13:45~受付)
場所:梅田センタービル 16階B会議室
   (JR大阪駅より徒歩10分/地下鉄・阪急梅田駅より徒歩7分)
参加費:無料
定員:30名
※当日受付にてお名刺を頂戴いたします。

お問い合わせ先

技研商事インターナショナル株式会社 セミナー運営事務局
〒100-0013
東京都千代田区霞が関3-5-1 霞が関IHFビル4F
TEL:03-3506-1800

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する