「PM(プロジェクト・マネージャー)極意シリーズ」提供開始

株式会社インソース

投稿日:2020年8月3日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(研修,PM育成) ]

「PM(プロジェクト・マネージャー)極意シリーズ」提供開始

◆~システム開発のプロが監修した、本格的なPM育成研修◆

IT関連研修を多数実施する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)と100%子会社の株式会社インソースデジタルアカデミー(本社:神奈川県川崎市、代表取締役執行役員社長:杉山晋一、以下「IDA」) はこの度、PM(プロジェクトマネージャー)の育成・レベルアップに役立つ研修シリーズを提供開始いたしましたので、お知らせします。

コロナ禍によりDX(デジタル・トランスフォーメーション)への注目が一層高まり、システム開発プロジェクトは今後益々増加する事が予想されます。しかし、近年システム業界では、開発プロジェクトが途中で失敗・中断したり、稼働後もトラブル障害が発生するケースが多発し、PMのレベルアップ・育成が業界全体の大きな課題となっています。

この「極意シリーズ」は、金融業・製造業・IT等の業界で活躍してきたシステム開発のレジェンドが自ら執筆・監修をおこなった、本格的なPM育成研修です。彼らの成功体験・失敗体験を知恵(ノウハウ)へと昇華させ、研修の随所に散りばめることで、従来の知識(ナレッジ)付与にとどまらない、より実践的なプログラムとなっております。

<サービス概要>
-------------------------------------
【名称】システム開発のためのプロジェクトマネジメントの極意シリーズ
 https://www.insource.co.jp/bup/system-project-management-series.html
-------------------------------------
【ラインナップ】
<極意1> プロジェクトマネジメントの極意
<極意2> 要件定義の極意     (順次開催予定)
<極意3> スケジュール管理の極意 (順次開催予定)
<極意4> テストの極意      (順次開催予定)
<極意5> 障害トラブルの極意
-------------------------------------
【特徴】
・本番に役立つ(経験豊かなスタッフによる充実のテキスト)
・プロジェクトマネジメントが初めての方にも分かり易い(演習を通じて実体験)
・必要な講座を選んで受講できる(細分化された様々なコース)
-------------------------------------
【お申込み方法】
当社 Web ページ、WEBinsource よりお申込みください
-------------------------------------

■<極意1>プロジェクトマネジメントの極意 研修例
【極意シリーズ】プロジェクトマネジメント研修~心得・立上げ・推進・ツール(2日間)
 https://www.insource.co.jp/bup/bup-it-project-management.html

開催日 :20年9月9日(水)~10日(木)
受講料 :88,000円(税込)/スマートパックポイント360pt
概要 :
 ①プロジェクトマネージャーの作業や責任を説明できる
 ②プロジェクト計画書を作成できる
 ③プロジェクトマネージャーとして行うべきQCD+R管理の進め方を理解する

■<極意5> 障害トラブルの極意 研修例
【極意シリーズ】システムトラブル対応研修~マニュアルの不完全さを補う
 https://www.insource.co.jp/bup/bup-it-system-trouble.html

開催日 :20年8月19日(水)
受講料 :44,000円(税込)/スマートパックポイント180pt
概要 :本番の障害発生時に「統括者」として全体の指揮命令をできるようになる

インソースグループでは、世の中の流れを汲み取り、業界のニーズにマッチする研修を今後ともいち早く開発してまいります。

お問い合わせ先

【お問合せ先】株式会社インソース https://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して) 社長室(稲田・西) TEL: 03-5259-0070
(サービス内容に関して) 株式会社インソースデジタルアカデミー(小川) TEL: 03-5259-0071

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する