遠隔地のサーバーラックを「見える化」する「UnitPORTER.Navi」を発売

日本ノーベル株式会社

投稿日:2011年10月26日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ IT技術 ]

遠隔地のサーバーラックを「見える化」する「UnitPORTER.Navi」を発売

遠隔地のサーバーラックを「見える化」する「UnitPORTER.Navi」を発売
Webを使用した温度・電流の遠隔監視に対応


日本ノーベル株式会社(本社:東京都北区、代表取締役社長:鈴木祥夫、以下日本ノーベル)は、遠隔地のサーバーラックを「見える化」する、Web版ラック管理システム「UnitPORTER.Navi(ユニットポータードットナビ)」(以下、UnitPORTER.Navi)について、

10月26日より販売開始することお知らせいたします。
 Webを使用したシステムで、ラック内の機器をイメージ画像で「見える化」する他、温度・電流の遠隔監視が可能です。ラック内機器のデータを手元で一元管理することで、トラブル対応やシステム変更に備えます。

○「UnitPORTER.Navi」の主な特徴は以下の通りです。

● ラックの中身を「見える化」
ラック内の機器はイメージ画像で表示され、どの場所にどの機器があるか、一目でわかります。また、荷重オーバーやサポート期限切れなどをアラームでお知らせいたします。

● 環境データの遠隔監視
ラックで計測した電流や温度のデータを遠隔地から監視できます。計測データはグラフで表示されます。異常値が検出されると、アラームとして報告されます。

● 機器情報の一元管理
社内のサーバールームで管理しているサーバーと、データセンターに預けているサーバーをまとめて管理できます。またラックマウントタイプでないPCや小型の機器も一元管理が可能です。


<Web版ラック管理システム「UnitPORTER.Navi」 概要>

(1)「UnitPORTER.Navi」開発の背景
「UnitPORTER.Navi」は「データセンターに預けているサーバーを社内サーバーのように管理したい」というお客様の要望から生まれました。従来のラック管理システム「UnitPORTER」を、Web版としてバージョンアップし、電流・温度の遠隔監視にも対応いたしま

した。


(2)「UnitPORTER.Navi」の主な機能

•遠隔管理が可能なWebシステム
離れた場所でも情報が共有できるWebシステムを採用しました。ラック編集、温度・電流監視、ユニット移動など、ほぼ全ての機能がWebブラウザから使用できます。

•ラック情報の管理
ラック内の様子をイメージ画像で表示します。ラックの耐荷重、電源容量を管理でき、容量を超えた場合はアラーム画面でお知らせします。

•ユニット(機器)の一元管理
ユニットは1Uに複数機器を管理可能です。PCや小型のルーターなど、ラックマウント機器でなくとも登録できます。機器の保証期限を登録しておけば、期限切れが近づいたことをお知らせします。

•クイックランチャーでマニュアルなどを紐付け管理
ユニット情報にマニュアルPDFや、製品サイトのURLなどを紐付け、クイックランチャーで開くことができます。必要な情報をすぐに取り出すことが可能です。

•温度・電流などラック状態の監視に対応
温度や電流などの測定値をグラフで表示します。異常な値を計測した場合は、アラーム画面でお知らせします。多様な計測機器に対応しており、既設の温度センサーなどを活かすことが可能です。

•操作ログを記録
「誰が何をどこへ移動した」などの操作内容を、ログに記録します。ログはCSV出力に対応しており、レポート等の作成材料としての利用が可能です。

•使いやすいインターフェイス
ドラッグ&ドロップでラック間の機器情報の移動が可能です。初めてでも使いやすいシンプルなインターフェイスを目指しました。

•柔軟な管理が可能
社内サーバーと、データセンターに預けたハウジングサーバーをまとめて管理することができます。ユーザー管理機能が搭載されており、例えば「UnitPORTER.Navi」をデータセンターのユーザーに貸し出す、といった利用も可能です。


(3)価格

お問い合わせください。


(4)今後の展開
UnitPORTER.Naviは近日、SaaSでのサービスを提供予定です。
また、今後は以下のような機能追加を予定しています。
•コンテナデータセンターへの対応
•電子錠制御
•Skype(※)と連携したコミュニケーション機能
•インシデントチャート
•ラック内配線管理


■リリース文詳細及び画像
http://www.jnovel.co.jp/topics/2011/release20111026.html

■関連URL
Web版ラック管理システム 「UnitPORTER.Navi」 http://www.jnovel.co.jp/service/updn/

■著作権表記
(C) 2011 Japan Novel Co. Ltd. All rights reserved.

■サービス名表記
サービス名: UnitPORTER.Navi
読み: ユニットポータードットナビ


■日本ノーベル株式会社 概要(2011年9月末現在)
設立: 1980年4月9日
資本金: 1億円
代表取締役社長: 鈴木祥夫
従業員数: 120名
本社所在地: 東京都北区王子2-30-2
事業内容: ソフトウェア開発、システム開発などの各種サービス提供
会社ホームページ: http://www.jnovel.co.jp/

日本ノーベルは独立系のソフトウェア会社です。ITで日本のものづくりを支える力になろうと1980年に創業し、以来FAシステムや計測制御など、産業分野の省力化、合理化ニーズに応えるトータルソリューションを提供してまいりました。近年は培ってきた技術力

をベースに、エネルギー利用状況を把握する「データセンター環境監視システム iDCNavi(R) 」や、ソフトウェアの品質改善に向けた「組込み機器自動評価システム」などのオリジナル製品を開発。ハードウェアに縛られないソフトウェアベンダーの特性を活かし

、現場の実情に即した柔軟なソリューションを提供しています。


※SkypeはSkype Limited社の商標です。


以上

お問い合わせ先

日本ノーベル株式会社 営業本部 担当者:木村
TEL:03-3927-8801 FAX:03-3927-8802
E-mail:sales@jnovel.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する