株式会社イマジカデジタルスケープ

株式の取得に関するお知らせ

#IT技術 #教育・人材

株式の取得に関するお知らせ
 株式会社イマジカデジタルスケープ(代表取締役社長:篠原 淳、本社:東京都渋谷区 以下:当社 )は、2020年3月17日開催の取締役会において、株式会社湘南ハイテク企画(以下、SHK社といいます)の株式を取得し子会社とすることを決議し、本日、同社を完全子会社化いたしましたので、下記のとおりお知らせいたします。



1.株式取得の理由
 2000年に、世界有数の総合電機メーカーである日立製作所グループ企業として設立されたSHK社は、2005年に独立を果たしてからも、充実した人材育成システムと、広範囲な開発分野、高度な技術レベルの経験と理論に基づいた実務指導によって、日立グループをはじめ多くの優良企業や地方自治体に対して、ITシステム分野の人材サービス等を、提供し続けております。
また、この分野でキャリアアップを目指す人材に対しては、教育と就業機会を提供し続けております。

 本件株式取得の目的は、デジタルクリエイターや映像制作者、ITエンジニアに特化した人材コンサルティング事業と受託制作開発事業を展開する当社の中長期的戦略である、育成教育サービスを軸にしたエンジニア事業の拡大にあります。SHK社の強みであるITシステム分野の人材教育と、当社グループの事業ノウハウを連携させることで、人材の募集、教育、輩出、といった事業サイクルの加速と、規模の拡大が期待されます。

 今後当社は、SHK社と当社グループの顧客企業に対して、不足するIT人材を育成・供給し、対応力の増強と顧客満足度向上に努め、ITエンジニア一人ひとりには、より魅力的で競争力の高いサービスを提供してまいります。


2.異動する子会社(SHK社)の概要
(1)名称 株式会社湘南ハイテク企画
(2)所在地 神奈川県厚木市旭町1-27-6本厚木マイビル
(3)代表者の役職・氏名 代表取締役 石井 豊
(4)主な事業内容 ITエンジニア派遣、情報処理等の指導教育業務、ソフトウェア開発など
(5)資本金 10,000 千円
(6)設立年月日 2000年8月1日

3.取得株式数及び取得前後の所有株式の状況
(1)異動前の所有株式数 0株(所有割合:0%)
(2)取得株式数 200株
(3)異動後の所有株式数 200株(所有割合:100%)

4.日程
(1)取締役会決議 2020年3月17日
(2)株式譲渡契約書の締結 2020年4月20日
(3)引渡期日 2020年6月1日

5.本件株式取得後のSHK社の状況
本件株式取得により、SHK社の名称、所在地、代表取締役について変更はありません。

以上

【お問い合わせ先】

株式会社イマジカデジタルスケープ 管理本部 経営管理グループ 大木  e-Mail : mgg@dsp.co.jp 

株式会社イマジカデジタルスケープのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。