オンライン研修で使用するテキストが、約20,000店舗のセブン‐イレブンで入手可能に

株式会社インソース

投稿日:2020年5月1日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ]

オンライン研修を多数提供する株式会社インソース(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長:舟橋孝之、証券コード:6200、以下「当社」)はこの度、オンライン研修に伴い資料を約20,000店舗のセブン-イレブン(※)(一部店舗を除く)で入手できるサービスを新たに提供開始しましたので、お知らせします。

インソースのオンライン研修の強みのひとつは、受講者の皆さまの手元に紙のテキストをご用意して研修を実施することです。登壇講師は、パソコン画面に資料を投影し内容を紹介するだけでなく、受講者様の手元のテキストに気づきや考えを記載させることで、受講後も振り返りができるよう進行しております。

これまでは、インソースよりテキストを配送していましたが、配送に日数を必要とするため、早期に研修申込を締め切る必要があり、直近のお申込みをお断りせざるを得ない点が課題でした。今回、受講者様が研修参加前日までにテキストを印刷できれば、オンライン講座に参加できるようになり、より多くの方に研修に参加いただけるようになります。

<サービス概要>
名称:コンビニエンスストアでのテキスト出力サービス
概要:お申込みいただいたオンライン研修に必要なテキスト資料を、約20,000店舗のセブン-イレブンより印刷出力可能に
提供開始日:2020年5月1日(金)
提供価格:無料(テキスト印刷にかかる費用は当社負担)
受付方法:オンライン研修にお申込みの際に、資料入手方法についてご要望を承ります

当社では、今後とも、オンライン研修受講の利便性向上を図るための機能拡充を行ってまいります。
※セブン-イレブンは登録商標です。

お問い合わせ先

【お問合せ先】株式会社インソース    https://www.insource.co.jp/index.html
(取材・広報に関して) 社長室(稲田・石川) TEL: 03-5259-0070
(サービス内容に関して)オンライン教育営業部(渡辺)TEL: 03-5259-0070

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する