パーソルチャレンジ株式会社のエンプロイメント・イノベーション本部、ZAC エンタープライズを採用

株式会社オロ

投稿日:2020年4月15日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(ERP) ]

パーソルチャレンジ株式会社のエンプロイメント・イノベーション本部、ZAC エンタープライズを採用

株式会社オロ(東京都目黒区 代表取締役社長 川田篤、以下オロ)は、パーソルチャレンジ株式会社(東京都港区 代表取締役 井上 雅博、以下パーソルチャレンジ)のエンプロイメント・イノベーション本部がオロのクラウドERP「ZAC Enterprise」を基幹業務システムとして採用したことを本日発表いたします。

パーソルチャレンジは、パーソルグループの特例子会社として「障害者雇用」の領域に特化し、自社での障害者雇用にとどまらず、人材紹介やコンサルティング、就労移行支援などのサービスを提供しています。エンプロイメント・イノベーション本部では障害のある方の雇用を積極的に進め、パーソルグループ各社から各種データ入力や求人原稿の作成、経理業務など様々な事務系業務を受託する、事務系アウトソーシングを行っています。

同本部では、受託している業務の売上管理を共有フォルダ内のExcelで行っていたために、データの管理・集計の煩雑さや業務の属人化が課題となっていました。選定にあたっては、それらの課題解決とともに、パッケージ標準で機能が充実しており、ニーズに合致する点が多くあったことが評価されました。

ZAC Enterpriseの導入によって、案件に関わる情報を一元化し、案件の引合・受注、売上計上などの販売情報をひとつのシステムで管理する事が可能になります。さらに見積書作成から請求書発行までを一気通貫で行えるようになることで、それらの帳票作成や集計作業に奪われていた工数を削減します。また電子申請・承認機能を利用して、案件の受注や売上額の変更といった内容に応じたワークフローを構築するなど、内部統制プロセスに則った管理が可能になります。

■「ZAC Enterprise」の導入にあたり、下記の点が評価されました。
1.案件を軸に見積から請求までを一気通貫で管理可能
2.案件に紐づいたワークフローを構築し、統制管理が可能
3.パッケージ標準でのコストパフォーマンスの高さ

-------------------------------------------------------
【ZAC Enterpriseについて】
https://www.oro.com/zac/
【ZAC導入事例インタビュー】
https://www.oro.com/zac/casestudy/
-------------------------------------------------------

オロは今後もBPOサービスでの実績拡大を推進し、より多くの企業の生産性向上に貢献してまいります。

お問い合わせ先

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社オロ マーケティンググループ 担当:西村
TEL:03-5843-0653/Mail:zac@jp.oro.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する