「億男塾」本格スタート、塾生募集開始(ネット通販の魔術師G.K)

ネット通販の魔術師合同会社

投稿日:2020年2月5日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ] [ その他(新事業、スタートアップ、起業) ]

ネット通販の魔術師合同会社(東京都世田谷区、代表社員 杉本幸雄)では、かねてから試行を進めていました新規事業を始める経営者や起業家のスタートアップのための経営塾である「億男塾(おくおじゅく)」を、令和2年2月11日より本格スタートするにあたって、塾生の募集を開始いたしました。

「億男塾」は、通常なら多くの人たちがチャレンジする前から諦めてしまうような高いレベルの自己実現を可能とするための基礎知識及びマインドセットを、塾生が主体的に養い、学ぶ場。毎月一回のリアル塾とFaceBookのグループ機能を活用したオンライン上で、塾生及び事務局スタッフが刺激を与えあって、自身のビジネス脳の強化を図ります。

新規塾生となるためには、次の条件を全て満たすことが条件。
・FaceBookアカウントを実名、実顔画像で運用していること
・事務局スタッフの推薦を得ていること
・必要な費用(入塾時個別コンサル代金、月額費用、その他)をペイパル決済すること

これまで、プレ授業として取り上げてきた内容は、以下の通り(一部)
・価額とは値打ち。
・値打ちは人によって違うし、上下変動する、できる。
・「君主論」と起業家
・才能がお金に換わるフロー。才能とは、資質と経験・知識からなる。才能をマーケットにうまくぶつけるとお金に換えられる。
・人とお金が寄ってくるアウトプット
・ワーク 誰の人生のサポートをしているか
・20秒間自己紹介、目的をどこに置くのか
・逆アウトプットとは?
・身近なアウトプットとマーケティングポジション。例えば、インスタグラムは市場のどんな状態の人を対象にアウトプットするのが有効か等
・ファンは、どうやって創るのか
・ブログの対象者
・webサイトの対象者
・facebook の対象者
・YouTubeの対象者
・インスタグラムの対象者
・Twitterの対象者
・ホームページの対象者
・プロフィール作成の基礎の基礎
・肩書きとは自己定義
・検索とシェアについて
・自己紹介、名刺、webの戦略連携について
・アウトプットすれば、人とお金が寄って来る
・アンチクライマックス話法の習慣化
・気分がいい場所を選ぶ
・どんな人に役立ちたいか
・適切なインプット法
・読解力
・傾聴力
・情報収集能力・積み重ねの大切さ
・成功までの工程の抽象化、汎用化
・コンセプトメイク、自己紹介トレーニングを通じて
・現状把握そして目的設定からの、スケジューリング
・命(時間)は有限
・軌道修正

など

「億男塾」のメディア
公式ホームページ  http://okuo-juku.com/
公式FaceBookページ  https://www.facebook.com/OkuoJuku.SugimotoYukio/
公式Youtubeチャンネル  https://www.youtube.com/channel/UCcGz_KeEp8nIM3_gwXX_2bA


「億男塾」ロゴマークの込められている意味
 「迷いながら、停滞しながらでも、自分に合う道を着実に進んで欲しい」というのが矢印。
矢印の色は、情熱の赤。
億男塾の文字の色は、飾らないシンプルさの黒。
太文字は、力強さ。
そして、「億男塾」のテキストは、水平でなく、ほんのわずか右上がりに傾けています。
理由は、
少しずつでも着実に進化して欲しいという期待感と、ズレている非完璧性を表し、
いつもゴールはなく完璧を目指すという意思の意味合いがある。

お問い合わせ先

お問い合わせは、こちらのメッセージからどうぞ
・公式ホームページ  http://okuo-juku.com/
・公式FaceBookページ  https://www.facebook.com/OkuoJuku.SugimotoYukio/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する