クリエイター向けの経営に関する学習・解説サイト「M4C」2020年1月3日(金)公開

AM Consulting

投稿日:2020年1月3日

サービス分野: [ コンサルティング ] [ その他(クリエイター向け) ]

クリエイター向けの経営に関する学習・解説サイト「M4C」2020年1月3日(金)公開

経営コンサルタント事務所AM Consultingが管理・運営するクリエイター向けの経営に関する学習・解説サイト「M4C(エムフォーシー)」が2020年1月3日(金)に公開されました。

【サイトURL】
https://www.management4c.com


■開設の背景

1)
外注や広告代理店の下受け構造の中で、極めて不利な条件で案件を受注しているデザイン制作会社・クリエイターの方もたくさんいらっしゃいます。
しかし、努力の甲斐なくデザイン制作会社の収益は極めて低いというのが現状です。

日本政策金融公庫の調査によると、商業デザイン業(2017年度)の平均の売上高営業利益率が-3.4%、つまり平均が営業赤字となっています。
その結果、自己資本比率の平均が-89.8%と債務超過が平均の業界と言えます。

2)
技術力が向上しつつある中国や東南アジア製品に押され、日本の製造業は厳しい状況です。
デザインを活用し、機能的な価値のみならず情緒的な価値を付与することで諸外国の安価な製品に対抗しようという動きは今後ますます重要になります。
実際、経済産業省が2018年5月に「デザイン経営」宣言を発表しました。
https://www.meti.go.jp/press/2018/05/20180523002/20180523002-1.pdf

しかし、肝心のクリエイターが疲弊していたり、マーケティングに関する知識が乏しいのが現状です。

3)
各種デザイナーはデザインや制作に関する知識や技術を教わり、実務で磨いてきました。
しかし、ほとんどのクリエイターは経営やマーケティングに関する勉強をしていません。
デザイン制作会社・クリエイターとして経営を行うには、クリエイターとしてのスキルを磨くことのみならず、経営に関する知識も必要です。

4)
AM Consultingの代表の待谷は元webデザイナーで、デザイン制作会社・クリエイターの実情も把握しているため、デザイン制作会社の経営者様やクリエイターの方のための経営に関する学習・解説サイトを開設いたしました


■特長

1)
巷にある経営関連の本はクリエイターのために書かれている訳ではないため、クリエイターにとっては分かりづらく、不要な部分も多い。
M4Cではクリエイターの方が学びやすいように、クリエイターにとって必要なものだけに絞って、経営について解説しています。
また、単なる用語の解説に終わらないよう、各項目ごとに理解度をチェックするための簡単な問題もあります。

2)
閲覧は完全に無料です。
ユーザー登録なども一切ありません。
必要な時にいつでも閲覧が可能です。


【M4C】
https://www.management4c.com

今後ともコンテンツのさらなる充実を図って参ります。


【AM Consultingについて】
AM Consultingはコモディティ化した市場で価格競争を余儀なくされている事業者様専門の経営コンサルタント事務所です。
差別化された戦略立案、提供する付加価値をステークホルダーに伝えるためのブランドイメージ再構築によって高収益化を図るお手伝いをいたします。

代表者:中小企業診断士 待谷 忠孝
所在地:大阪府大阪市北区西天満4-11-8-701
URL:https://www.am-consul.com

お問い合わせ先

以下ボタンよりお問い合わせください。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する