クリナップ&飛驒産業コラボ商品「HIROMA」 12月12日から飛驒産業にて先行販売開始

クリナップ株式会社

投稿日:2019年12月12日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 農林漁業 ]

クリナップ&飛驒産業コラボ商品「HIROMA」 12月12日から飛驒産業にて先行販売開始

創業70周年を迎えたクリナップ(本社:東京都荒川区 代表取締役 社長執行役員:竹内 宏)と、老舗家具メーカー飛驒産業株式会社がコラボレーションした新商品「HIROMA」を、12月12日(木)から飛驒産業にて1都3県への配送限定で先行販売を開始します。

家事の省力化や、住宅・LDK空間のコンパクト化が進む現代において、キッチンの要素を極力シンプルにしダイニングテーブルと融合することで、新しいLDKの在り方や暮らしを提案するキッチンテーブル「HIROMA」。「DESIGNART TOKYO 2019」(10.18-27開催)、「IFFT/インテリアライフスタイルリビング」(11.20-22開催)への出展を経て受注開始します。

■キッチンテーブル「HIROMA」先行販売 概要
 ・先行販売開始:2019年12月12日(木) ※受注開始
 ・配送(販売)エリア:1都3県(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県)
 ・販売窓口:飛騨の家具館 東京 (飛驒産業株式会社)
 ・展示場所:飛騨の家具館 東京  ※代表的な2セットを展示します
【住所】東京都港区虎ノ門4-3-13 ヒューリック神谷町ビル1F 
【電話番号】03-5425-6661
     【営業時間】午前11:00~午後7:00 / 火曜日定休 
※12月27日(金)~1月5日(日)は休館
・販売方法:定価販売
・納期:受注後45日
・価格:キッチン部基本セット
(シンクのみプランW900、シングルレバー水栓、ワゴン1台)525,000円(税別)
ダイニング部基本セット
(ダイニングテーブルW1350、ダイニングチェア4脚)   406,000円(税別)

■キッチンテーブル「HIROMA」 商品概要
 家具を置くと窮屈になりがちな都市部の狭小住宅でも、通常のキッチンの大きさでダイニングまで兼ねられ、ゆとりある空間を実現します。

※HIROMAについての詳細は、HIROMA公式WEBサイトをご確認ください。(https://hiromastyle.jp/)

お問い合わせ先

お問い合わせ
クリナップ(株) 経営企画部 広報・ブランド推進課 遠藤・小泉
TEL:03-3810-8241 携帯:080-5913-4213
http://cleanup.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する