ワタベウェディング限定パッケージ「アバサタマヌオイル 60ml」をプレゼント

ワタベウェディング株式会社

投稿日:2019年11月19日

サービス分野: [ 冠婚葬祭 ]

ワタベウェディング限定パッケージ「アバサタマヌオイル 60ml」をプレゼント

ハワイをはじめとするポリネシアの人々は、古くからタマヌより採取したオイルを様々な肌トラブルのケアに使っていたと言われており、いにしえより肌の「美」と「健康」に役立ててきました。「アバサタマヌオイル」は、タマヌオイルをベースに、ココナッツ、マカデミアナッツなどの各種植物由来オイルをブレンドしており、気持ちが安らぐ甘い優しい香りと、さらっとした使い心地で全身の保湿にお使いいただけ、新郎新婦はもちろん、家族みんなで使えるナチュラルオイルです。尚、当オイルは、「ピンクパレス」の愛称で世界中の人から親しまれている「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」内にあり、Spas of Americaにて全米2位に選出された「アバサ スパ」が監修しています。

今回のコラボレーションは、ハワイが持つ自然の癒しと美をお届けしている「アバサコスメ」ブランドが、“一生に一度の結婚式を、リゾートの美しい景色の中で、最高に綺麗な花嫁姿で迎えてほしい”という「リゾ婚花嫁‘きれい’応援プロジェクト」の想いに賛同いただき、実現しました。ハワイ進出40年以上の実績を持つワタベウェディングと、ハワイアンコスメブランド「アバサコスメ」の“リゾ婚を迎えるカップルへハワイの癒しと美をお届けしたい”というメッセージを込めて、本キャンペーンでは、限定コラボレーションパッケージの「アバサタマヌオイル 60ml」をプレゼントいたします。


【製品概要】アバサタマヌオイル 60ml

タマヌはハワイを始めとしたポリネシア地域で採れるナッツです。ポリネシアの人々は、タマヌから採取したオイルをいにしえより美と健康に役立ててきました。そんなタマヌオイルをベースにココナッツ、マカデミアナッツ、ホホバ、アボカド、サフラワーの各種植物由来オイルをブレンド。これ1つで全身のうるおいを補給でき、日焼け後ケア、エイジングケア*としても最適です。スッと浸透し、ベタつかず、季節問わずに使いやすいテクスチャーです。         
*化粧品効能による、年齢に応じたケア
1,500円(税抜)/60ml


<参考情報>

アバサコスメ
「太平洋のピンクパレス」の愛称で世界中の人から親しまれるロイヤルハワイアンホテルの1階にあるアバサ スパ。アバサ スパは、2001年にワイキキで唯一ガーデンコートを有するスパとしてロイヤル ハワイアン ホテル内にオープンしました。アバサで体験するハワイの癒しを届けたいとハワイアンコスメブランドとして誕生したのが「アバサコスメ」です。ハワイの自然の恵みをふんだんに使用し、体と心を包み込むようなものづくりを目指しています。
ホームページ:http://www.abhasa.jp/

ワタベウェディング株式会社
1973 年ホノルル店オープン以来、"リゾ婚"のパイオニアとして約60 万組のお客様のウェディングのお手伝いをし、リゾ婚シェアNo.1 の地位を築いてまいりました。
国内に約40、海外に約15 店舗の直営サロンを設け、「リゾ婚」サービスを提供。専任スタッフが、挙式からドレス、パーティ、ハネムーンまで、トータルにプロデュースいたします。
ホームページ:https://www.watabe-wedding.co.jp/


【「リゾ婚花嫁‘きれい’応援プロジェクト」第5弾 概要】

■対象店舗:ワタベウェディング 全国36店舗
■開催期間:2019年12月1日(日)~2019年12月最終営業日
     ※店舗により最終営業日は異なります。
■来店特典:
「アバサタマヌオイル 60ml」限定コラボレーションパッケージ
1000個
※先着順(なくなり次第終了とさせていただきます。)
■リゾ婚花嫁‘きれい’応援プロジェクト特設サイトURL:https://www.watabe-wedding.co.jp/press/kirei_support/

お問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社 広報担当:飯村・田村・三浦・伊東(080-6172-5684)
TEL. 03-3288-4149 FAX. 03-3288-7315 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:https://www.watabe-wedding.co.jp/company/press/ 【画像ダウンロードできます】

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する