世界で一番「父母想いな国」が判明?!日本は何位?(『SEMrush』調べ)

株式会社オロ

投稿日:2019年5月13日

サービス分野: [ IT技術 ] [ マーケティング・リサーチ ]

世界で一番「父母想いな国」が判明?!日本は何位?(『SEMrush』調べ)

株式会社オロ(本社:東京都目黒区 代表取締役社長:川田 篤)は、世界のインターネットユーザーを対象に、SemrushInc.(本社:米国ペンシルベニア州、CEO:Oleg Shchegolev)が提供するサービス『SEMrush』を用いて、「母の日」と「父の日」をキーワードに調査を行いました。
※SEMrushサービスサイト:https://semrush.jp

■調査結果
調査1.「母の日」「父の日」文化が浸透している国ランキング
「母の日」「父の日」は世界で広く親しまれている文化の一つですが、世界で一番「母の日」「父の日」が浸透しているのはどの国なのでしょうか。また、日本と世界各国を比べると浸透具合にはどれほどの違いがあるのでしょうか。そこで今回、『SEMrush』を用いて、「母の日」と「父の日」それぞれのキーワード検索ボリュームに基づき、この文化が世界各国でどれくらい浸透しているのかを調査しました。

【母の日】
1位:イタリア
2位:イギリス
3位:カナダ
4位:オランダ
5位:アメリカ
6位:日本

【父の日】
1位:スペイン
2位:オランダ
3位:イタリア
4位:イギリス
5位:フランス
6位:アメリカ
※日本は8位

結果を見ると、「母の日」が最も浸透している国はイタリア、「父の日」が最も浸透している国はスペインとなり、ランキング上位はヨーロッパ圏の国々が占める形となりました。一方日本は、「母の日」6位、「父の日」8位という結果に!日本も、父母想いの国の一つと言えるかもしれません。

調査2.「母の日」「父の日」を含む国内年間イベントの比較
日本には、「母の日」や「父の日」だけでなく、季節や文化にちなんださまざまイベントが根付いています。そして、これらのイベントは企業のマーケティング活動とも深く結びついており、イベントごとの消費者動向は、重要な指標となっています。そこで調査2では、日本を代表するイベントに着目し、イベントごとの消費者関心度の比較を行いました。併せて、マーケティング活動において重要なSEO対策の難易度も算出しました。

今回着目したイベント:「母の日」「父の日」「おせち」「バレンタイン」「ホワイトデー」「お中元」「ハロウィン」「クリスマス」「お歳暮」

【消費者関心度】
1位:クリスマス
2位:ハロウィン
3位:バレンタイン
4位:母の日
5位:父の日
6位:おせち
7位:ホワイトデー
8位:お歳暮
9位:お中元

【SEO対策の難易度】
1位:父の日
2位:母の日
3位:クリスマス
4位:ハロウィン
5位:ホワイトデー
6位:お中元
7位:お歳暮
8位:バレンタイン
9位:おせち

消費者の関心度が最も高い「クリスマス」は、他のイベントを圧倒しており、「母の日」「父の日」の約5~7倍の関心を集める結果となりました。一方、SEO対策の難易度は「父の日」が1位に!SEO対策の難易度は、消費者の関心の高さに必ずしも比例するとは限らず、イベントごとの特徴を押さえたマーケティング活動が重要であるといえます。
『SEMrush』ではこのように、マーケティングを行う上で重要な調査結果を導き出すことができます。

■調査概要
 調査手法:『SEMrush』を用いたデジタルマーケティング調査
 調査手法詳細:
 調査1
  『SEMrush』を用い、「母の日」と「父の日」それぞれのキーワード検索ボリュームを調べ、各国の総労働人口数(独立行政法人労働政策研究・研修機構調べhttps://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/databook/2018/ch2.html)で割り、一人当たりのキーワード検索ボリュームでランキング化を行いました。
 調査2
 「消費者関心度」
  イベントごとの関連キーワード検索ボリュームの算出結果よりグラフ化しました。
  ※グラフ上の数値は、「クリスマス」の数値を100としたときの割合です。
 「SEO対策難易度」
  SEO難易度調査の機能により算出された数値に基づきグラフ化しました。
  調査対象期間:2018年1月1日~2018年12月31日
  調査対象言語: 調査1→各国の公用語に基づく
         調査2→日本語のみ

■SEMrushに関するお問い合わせ先
株式会社オロ SEMrush担当 坂元
Mail:info_semrush@jp.oro.com
日本公式ページ:https://semrush.jp
オロは『SEMrush』の国内総販売代理店です。
★現在、14日間無料トライアルをご利用いただけます。

■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社オロ 広報担当 橋口
TEL:03-5843-0836(直通)/ Mail:info@jp.oro.com

お問い合わせ先

広報担当
橋口
0358430836

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する