働き方改革を4月から加速・すでに好循環も。 「働き方を自分で自由に選ぶ企業」を実現!

株式会社桃谷順天館

投稿日:2019年5月10日

サービス分野: [ ものづくり ] [ その他(化粧品) ]

働き方改革を4月から加速・すでに好循環も。 「働き方を自分で自由に選ぶ企業」を実現!

創業から134年、美と健康を追求しつづけてきた桃谷順天館グループ(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:桃谷誠一郎)は、以前より働き方改革を進めて参りましたが、4月より時間単位年次有給休暇取得制度、フレックスタイム制を全社的に導入、時短勤務者の給与控除撤廃等、改革を加速させました。
働き方改革を進めるうえで各企業が課題となる「経営者や社員の意識統一」「制度利用しやすい風土づくり」「IT環境整備」をクリアし、社員一人ひとりが働き方を自分で選択することが出来る環境へと変化しました。全社員の意識改革を行うため、株式会社ワーク・ライフバランス代表取締役の小室淑恵氏を招き、「経営戦略としての働き方改革」についての社内講演会も開催致しました。
良い職場環境で働くことでモチベーション向上に繋がり、生産性を高める好循環が既に生まれています。


<様々な取り組み>
4月~以下の制度を導入致しました。

●フレックスタイム制度を導入
以前より一部職種で取り入れていたフレックスタイム制度を、4月から全社的に導入致しました。コアタイム以外の勤務時間を自身で調整することが出来、「働き方」を自分で柔軟に選択することができます。既に多くの社員が「自分の働き方」を実践。

●時間単位年次有給休暇取得制度を導入
時間単位での年次有給休暇取得が全社員可能に。1時間単位で取得可能なため、よりフレキシブルな働き方を実現しています。

●テレワーク実現へ向けて準備
時間だけでなく、働く場所もフレキシブルに選べるよう、テレワーク実現に向けて準備を進めています。
既にIT環境は整っており、現在一部社員でテストを実施。問題点を洗い出し、改善した後、全社的に取り入れる考えです。

●時短勤務者の給与控除撤廃 ~「時間」ではなく「成果」で評価~
時短勤務者はフルタイムで働いた場合の給与から短縮分が控除されていました。「働く時間」で計算する給与体系になっていましたが、「成果」で判断する考え方へ変化させました。時短勤務者は時間が限られているからこそ、効率的に働き、高い業績を上げていることから、この様な制度の導入に繋がりました。


<数々の課題を解決!>
働き方改革を進めるうえで課題となる点を解決し、改革のスピードを上げています。

●経営者や社員全員の意識統一 ~小室淑恵氏 講演会 大阪本社で実施~
株式会社ワーク・ライフバランス 代表取締役社長の小室淑恵氏を弊社大阪本社に招き、全国各拠点のグループ全社員に向けて講演会を開催致しました。現状の日本の課題解決に働き方改革がいかに重要であるか、企業にとってどの様な影響・効果があるのかについてお話しくださいました。
経営層から一般社員まで全員が同じ意識を持つことが働き方改革を成功に導く重要なポイントであると考え、実施致しました。

●制度を利用しやすい雰囲気をつくる ~経営者の力強い推進力で風土根付く~
経営者が働き方改革の重要性を社員に向けて強く発信することで、従来の「長時間労働が美徳」とされてきた世代の社員の意識改革にも繋がり、様々な制度をスタートする際に課題となる「制度利用しやすい雰囲気」が早い段階で社内に根付きました。利用しやすい環境に後押しされ、多くの社員が様々な制度を活用しています。

●働き方に合わせたIT環境を整える 
「働く場所を自由に選ぶ」ことを可能にするため、IT環境も整備致しました。
そうすることにより、自席ではなくカフェスペースを活用したり、現在テスト中のテレワーク等も可能に。


<社員の声>
以下の様に、既に効果を感じる社員の声を聞くことができています。
・「出社時間を遅らせることで、子供とのコミュニケーションの時間を多く取ることが出来充実しており、仕事へのモチベーションにも繋がる。」
・「朝早く出社し、早く帰ることで自己研鑽の時間を確保できるようになった。」
・「今までは疲れて夜ご飯を抜くことがあったが、今は早く帰れるように調整し、ちゃんとご飯を作り健康的な生活ができている。」



【会社概要】
桃谷順天館グループは、1885年(明治18年)に創業してから美と健康を追求してきました。
「Thinking Forward for Beauty 〜美しさの未来を夢見て〜」をグループスローガンに掲げ、4社からなるグループ経営を行っています。
「こころ彩る美肌創りを通じて人々の幸せに貢献します」を企業理念とし、永い歴史とともに培った技術力と品質力をさらに進化させ、国内外で包括的に『美』を提供する企業グループを目指し、企業活動を続けています。

■株式会社 桃谷順天館 http://www.e-cosmetics.co.jp/
【本社所在地】大阪市中央区上町1-4-1
【岡山工場所在地】岡山県和気郡和気町米澤629番1号
【創業】:1885年6月
【資本金】9900万円
【事業内容】化粧品等の製造・販売および輸出入
【代表取締役社長】桃谷 誠一郎

■株式会社 明色化粧品 http://www.meishoku.co.jp/
【創業】1993年12月
【資本金】1000万円
【事業内容】化粧品等の販売
【代表取締役社長】桃谷 誠一郎

■株式会社 コスメテックジャパン http://www.cosmetecjapan.com/
【創業】1993年12月
【資本金】1000万円
【事業内容】化粧品等の製造・販売/OEM事業
【代表取締役CEO】藤本 謙介

■上海桃谷順天館化粧品商貿有限公司 http://www.e-cosmetics.cn/
【創業】2007年11月
【資本金】4000万円
【事業内容】化粧品等の輸出入・販売
【董事 兼 総経理】服部 学



●本件に対するお問い合わせ先●
株式会社桃谷順天館 広報担当
塔筋・中田 (release@e-cosmetics.co.jp)
TEL.06-6767-1444 /  FAX.06-6765-5901

お問い合わせ先

【本件に対するお問い合わせ先】
株式会社桃谷順天館 広報担当
塔筋・中田 (release@e-cosmetics.co.jp)
TEL.06-6767-1444 /  FAX.06-6765-5901

 
革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する