江戸唯一となった鯉のぼり職人 手描きで染める鯉のぼりを35年ぶりに復活&販売

サービス分野: [ ものづくり ] [ 冠婚葬祭 ] [ その他(伝統工芸) ]

江戸唯一となった鯉のぼり職人 手描きで染める鯉のぼりを35年ぶりに復活&販売

秀光人形工房に所属する鯉のぼり職人「三代目 金龍」が
「江戸手描き鯉のぼり」を復刻、販売を開始。

ナイロン生地に型を使って染める鯉のぼりが主流の中、
関東でただ一人となった手描き職人が、綿布に手描きで染める伝統的な鯉のぼりを復刻しました。
もともと初代 川尻金龍が製作していた手描き染め鯉のぼりは、
量産しやすい型染めへと移行した為、製造を終了していました。
今回、手描き染めが再開されるのは35年ぶりのことです。

基本となる「吹き流し・黒鯉・赤鯉・青鯉」の他、「緑鯉・紫鯉」も製作。
大きさは1.5m~10mのセットまであり、3月16日より受注を開始しました。

《製品情報》
◎3mセット(限定5組)
吹き流し・鯉のぼり3匹:税込356,400円(税抜330,000円)
矢車・ロープセット:税込395,280円(税抜366,000円)

◎5mセット(限定5組)
吹き流し・鯉のぼり3匹:税込734,400円(税抜680,000円)
矢車・ロープセット:税込781,077円(税抜723,220円)

※5月5日まで立川本店、市川店、府中店にて発売。


【秀光人形工房(株式会社秀光人形)】本社:東京都江戸川区
昭和48年(1971)創業。立川、市川、府中に工房および直営店を構え、
節句人形、鯉のぼりの卸売、小売、人形製造を行っています。
住宅環境の変化やお客様のニーズを探り、現代に合った節句人形、鯉のぼりをご提供します。

お問い合わせ先

◎一般のお客様
秀光人形工房 立川本店
東京都立川市砂川町2-41-8
tel 042-534-6300
http://hinakoubou.jp

◎メディア関係者様
秀光人形工房(担当/金田鈴美)
※メディア用の取材、写真提供など承ります。
tel 047-373-6700
mail suzumi.kaneda@gmail.com

 

秀光人形工房(株式会社秀光人形)によるその他のプレスリリース

タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する