コピペチェックツール「CopyContentDetector」の導入企業実績を公開いたしました

株式会社ウェブサークル

投稿日:2019年3月20日

サービス分野: [ IT技術 ] [ マーケティング・リサーチ ]

コピペチェックツール「CopyContentDetector」の導入企業実績を公開いたしました

コピペチェックツール「CopyContentDetector」の導入企業実績を公開いたしました
TOPページ、およびAPIプラン案内ページにて掲載中です。

株式会社ウェブサークル(本社:東京都千代田区、代表取締役:門田俊介)は、コピペチェックツール「CopyContentDetector」の導入企業実績を公開いたしました。
大手上場企業を含む導入実績はTOPページ(https://ccd.cloud/)および、APIプラン案内ページ(https://ccd.cloud/plan/)に掲載を行っております。

「CopyContentDetector」とは?
無料で使える高性能コピペチェックツールです。
コンテンツのコピペチェック、盗作や剽窃の確認にもご利用いただけます。
有料プランを導入頂くことで、より便利にお使い頂くことが可能です。

有料版のメリットについてはこちらをご覧ください。
https://ccd.cloud/pages/advantage

株式会社ウェブサークルについて
東京都千代田区でウェブマーケティング事業全般を行っている企業。
ウェブサイト構築からウェブ集客、人材育成から紹介までウェブマーケティングに必要な施策や人材など様々なご提案が可能。

【会社概要】
会社名:株式会社ウェブサークル
所在地:東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル9F(WeWork)
代表者:門田 俊介
設立:2014年7月15日
URL:https://webcircle.co.jp/

お問い合わせ先

【お客様からのお問い合わせ先】
株式会社ウェブサークル ソリューション事業部
TEL:03-6206-8738(受付10:00-19:00)
e-mail:ccd@webcircle.jp

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する