今後、IT現場におけるニーズが高まると思う技術は「AWS」「5G」「Python」―【VSN】

株式会社VSN

投稿日:2019年3月19日

サービス分野: [ ものづくり ] [ IT技術 ] [ 教育・人材 ]

今後、IT現場におけるニーズが高まると思う技術は「AWS」「5G」「Python」―【VSN】

■今後、現場におけるニーズが高まると思うIT技術は?
【OS・サーバ・ストレージ・データベース】
昨年の調査結果に引き続き、「AWS」が最も高い結果となりました。
上位に挙げられている技術も昨年と比較して大きな変化はありませんが、「Azure」が前年4位から2位になっており、ニーズが高まってきていることが分かります。


■今後、現場におけるニーズが高まると思うIT技術は?
【ネットワーク・セキュリティ・運用】
昨年の「IDS/IPS」に変わり、「5G(次世代移動通信)」がトップの結果に。
以下も「統合運用ツール」などが上位に挙げられており、ネットワーク・セキュリティ・運用に おけるニーズは、1年で大きく変化しています。


■今後、現場におけるニーズが高まると思うIT技術は?
【開発ツール・方式・言語】
昨年と変わらず「Python」「Ansible」は引き続き、高い需要があることが分かります。また、「継続的インテグレーション」は順位を上げ、「IoT」については昨年を大きく下回る結果に なるなど、【開発ツール・方式・言語】のニーズも1年で変化が見られる結果になりました。

調査概要
調査方法:インターネット調査 他
調査地域:全国
有効回答数:合計253サンプル
調査対象:当社クライアント

■詳細URL
http://www.vsn.co.jp/news/20190319.html

■PDF版URL
http://www.vsn.co.jp/news/pdf/20190319.pdf

■株式会社VSNについて
VSNは、約3,500名の正社員エンジニアを擁するアデコグループの技術系人材サービス会社です。IT・情報通信、メカトロニクス・エレクトロニクス、バイオ・ケミストリー分野を主な技術分野としています。
https://www.vsn.co.jp/

■会社概要
会社名 / 商号 : 株式会社VSN
本社所在地 : 〒108-0023 東京都港区芝浦3丁目4番1号 グランパークタワー3F
設立 : 2004年2月
資本金 : 10億63百万円
売上高 : 252億5百万円 (2017年12月期)
代表者 : 代表取締役社長・川崎 健一郎
事業内容 : IT、メカトロニクス、エレクトロニクス、ケミストリー分野におけるエンジニア派遣事業、開発請負ならびに有料職業紹介事業
拠点 : 仙台、宇都宮、新宿、横浜、名古屋、大阪、福岡
URL : https://www.vsn.co.jp/

お問い合わせ先

当調査に関するお問い合わせ先
株式会社VSN 広報担当
MAIL : senden@jp.adecco.com

 
革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する