phyCORE-i.MX8システムオンモジュールラインアップ、予約販売開始

ポジティブワン株式会社

投稿日:2019年3月18日

サービス分野: [ ものづくり ]

phyCORE-i.MX8システムオンモジュールラインアップ、予約販売開始

ポジティブワン株式会社(本社:東京都渋谷区)は、PHYTEC社phyCORE-i.MX8(NXP i.MX8Mやi.MX8Xシリーズ)システムオンモジュールラインアップ、予約販売開始いたします。

PHYTEC社は、次世代テクノロジとIndustry 4.0開発プラットフォームを提供、フル機能でスケーラブルなSystem on Moduleを提供しております。PHYTEC社はNXPの実証済みパートナーであるため、i.MX 8シリコンプロセッサへの早期アクセスが認められています。phyCORE-i.MX8システムオンモジュール(SOM)、phyCORE-i.MX8M SOM、およびphyCORE-i.MX8X SOMの開発を進めてきました。

PHYTEC社のSOMは、組み込みシステム向けに、音声認識とジェスチャ制御、接続性、画像処理、機械学習、優れたグラフィックス性能、および高度なセキュリティ機能を提供する次世代のテクノロジを提供します。

◆ phyCORE-i.MX8 SOM仕様

・ NXP i.MX 8Quad / i.MX 8DualPlus / i.MX 8DualMaxアプリケーションプロセッサ
・ ARM Cortex A53 / A72 / M4F
・ 最大8 GB LPDDR4 RAMを搭載した最新のRAMテクノロジ
・ 64~256 MBオクタルSPI / DualSPIフラッシュ
・ 4 GB - 128 GBのeMMC
・ AVB付き2x Gbイーサネット
・ テンシリカHiFi 4 - 666 MHz DSP
・ OpenVXのサポート
・ OpenGL ES 3.1とVulkanハードウェアアクセラレーション
・ 4k h.265デコード、1080p h.264エンコード
・ 2×4レーンMIPI DSI
・ 2×4レーンMIPI CSI
・ 2xLVDS
・ 73 mm×45 mm
・ Linux BSP
phyCORE-i.MX8 SOMは、3Dグラフィックスやマルチディスプレイに最適です。テンシリカのHiFi 4 DSPとGPUは、オーディオや画像のエフェクトと処理、そして複数のディスプレイとカメラのインターフェース、そして機械学習と視覚アルゴリズムの高速化に役立ちます。このSOMは、i.MX 8ラインで最も高い処理能力を発揮し、堅牢なコネクタインタフェースを備えています。

◆ phyCORE-i.MX8M SOM仕様
・ NXP i.MX 8Mクワッド/ i.MX 8Mデュアル/ i.MX 8M QuadLiteアプリケーションプロセッサ
・ ARM Cortex-A53 / M4F
・ 最大4 GBのLPDDR4 RAM
・ 最大128 GBのeMMC(オプションで最大1 GBのNANDフラッシュ)
・ 2xUSB 3.0
・ 2x MIPI CSI
・ ボード上のWiFi / BLE 4.2(U.FLアンテナで事前認証済み)
・ 薄型BGA基板対基板接続
・ 55 mm x 40 mmの小型フォームファクタ
・ Linux BSP
phyCORE-i.MX8M SOMは、SOM上でのWiFiと4Kp60 HDRビデオデコーディング機能を提供します。BGA SOMフットプリントは、ロープロファイルの実装高さを提供し、コネクタのコストを節約します。

◆ phyCORE-i.MX8X SOM仕様
・ NXP i.MX 8QuadXPlus / i.MX 8DualXPlus / i.MX 8DualXアプリケーションプロセッサ
・ ARM Cortex A35 / M4F
・ 最大4 GBのLPDDR4 RAM
・ 64~256 MBオクタルSPI / DualSPIフラッシュ
・ 4 GB - 128 GB eMMC(オプション:NANDフラッシュ)
・ OpenGL ES 3.1ハードウェアアクセラレーション
・ テンシリカHiFi 4 - 666 MHz DSP
・ 2倍LVDSまたは2倍MIPI DSI、パラレル
・ 1×MIPI CSI、1×パラレル
・ 52 mm x 42 mmの小型フォームファクタ
phyCORE-i.MX8X SOMは効率的でスケーラブルな処理能力を提供します。さらに、テンシリカのHiFi 4 DSPとGPUはさらなる加速と処理能力のために利用可能です。

ポジティブワンでは、i.MX8モジュールのキャリアボードの回路設計、アートワーク、製造を行い、システムとして動作するソフトウエアの受託開発も行います。

【PHYTEC社について】
パイテックメステンスニクGmdH社(PHYTEC Messtechnik GmbH、以下「パイテック社」)は、ドイツ連邦共和国ラインラント=プファルツ州の州都マインツに本社を構えた老舗のボードコンピュータです。Karl Neubecker氏によって1986年に設立された。1987年には、Siemens 8051(8ビットマイクロコントローラ)をベースにしたOEM対応モジュールを発売しました。 20年後、システムオンモジュールで最先端のアプリケーションプロセッサ技術をサポートしています。 SOMに加えて、システムインテグレーション、ハードウェアとソフトウェアの設計、機械設計、製造など、一連のサービスを提供しています。パイテック社は、半導体との強い関係を築き、最新チップ搭載ボードコンピュータの設計を多く手掛けております。さらに、制御および自動化、医療、テストおよび測定、自動車、エネルギー、輸送などの幅広い業界およびアプリケーションにわたって数千のシステムに導入されています。
ポジティブワン株式会社は、パイテック社のハードウエアの日本総販売元として提携しました。製品販売およびサポートに留まらず、パイテック社の製品を利用した受託開発にも着手いたします。

【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
所在地 〒651-0087 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6神戸国際会館 22F

URL http://www.positive-one.com

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウエアや世界標準ISOなどに準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウエアからソフトウエアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する