タイ料理の躍進企業SSC、東京ドームシティに立て続けに2店OPEN

株式会社GreenCreate

投稿日:2019年3月3日

サービス分野: [ 食品・食材 ] [ アジア・新興国 ] [ その他(外食) ]

タイ料理の躍進企業SSC、東京ドームシティに立て続けに2店OPEN

「クルン・サイアム」「オールドタイランド」など、本格タイ料理店を都内に4ブランド13店舗(海外1店舗)を展開している株式会社SUU・SUU・CHAIYOO(スー・スー・チャイヨー/所在地:東京都目黒区駒場3-5-18)は、3月15日(金)に「タイ料理研究所 東京ドームシティ店」を、3月17日(日)に「クルン・サイアム 東京ドーム店」を立て続けに新規オープン致します。どちらも同日にオープンする東京ドームシティの新スポットへの出店となります。タイ人スタッフが7割以上を占めるタイの食文化発信企業として、スポーツ観戦やコンサート開演などで楽しまれる東京ドームのお客様などに、本格的なタイ料理のおいしさを伝えて参ります。



【オープン記念!タイ語で注文したらパクチー大盛り!4月末まで】

オープン記念キャンペーンとして、「タイ料理研究所 東京ドームシティ店」限定で、タイ人とご来店いただいた方にタイのスナックを1袋プレゼント。さらにタイ語で注文された方にパクチー大盛りをプレゼント。タイの文化に触れていただきながら楽しんでいただければと思います。




https://www.atpress.ne.jp/releases/176844/img_176844_1.jpg

▲「タイ料理研究所 東京ドームシティ店」の料理イメージ





■3月15日(金)オープン!「タイ料理研究所 東京ドームシティ店」

タイ料理研究所の2店舗目は、東京ドームシティの黄色いビルにオープンするフード&コミュニティ「Hi!EVERYVALLEY(ハイ!エブリバレー)」内にフードコンテナとしてオープン。立ち飲みコーナーもあるカラフルな店内で、ガパオやパッタイ、トムヤムクンなどをお楽しみ頂けます。東京ドームシティにタイが出現!


営業時間 :11:00~23:00(L.O 22:00) *ランチメニューあり
定休日  :なし
想定客単価:昼1,100円 夜2,000円
参照   :(株)東京ドームのリリース「Hi!EVERYVALLEY」 http://ur0.work/PCCS



https://www.atpress.ne.jp/releases/176844/img_176844_2.jpg
▲タイ料理研究所 ロゴ・外観イメージ


■3月17日(日)オープン!「クルン・サイアム 東京ドーム店」

女性に大人気の「クルン・サイアム」10店舗目は、3月17日にオープンする東京ドーム内1Fコンコースの「東京ドーム グルメストリート」の3塁側にオープン。国際色豊かな飲食24店がずらりと並ぶ注目の新エリアにキッチン屋台として出店。野球観戦などしながらガパオやパッタイ、ガイヤーンなどをお楽しみ頂けます。

想定客単価:1,500円
*営業時間や定休日は東京ドームのスケジュールに準ずる

参照:(株)東京ドームのリリース「グルメストリート」 http://ur0.work/PCyo


https://www.atpress.ne.jp/releases/176844/img_176844_3.png
▲クルンサイアム ロゴ・外観イメージ

https://www.atpress.ne.jp/releases/176844/img_176844_4.jpg
▲料理イメージ *写真はイメージです


画像一括ダウンロードURL
https://www.atpress.ne.jp/releases/176844/image176844.zip

お問い合わせ先

【取材に関するお問い合わせ】
株式会社SUU・SUU・CHAIYOO
広報担当: 滝口(GreenCreate内)
Tel:03-6271-6867(080-8422-5844)
Email: info@greencreate.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する