国際会議向けスピーチプロンプターレンタル開始(英語オペレーションサービス)

アテイン株式会社

投稿日:2019年2月18日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

国際会議向けスピーチプロンプターレンタル開始(英語オペレーションサービス)

プロンプター販売・プロンプターレンタルを手がけるアテイン株式会社(本社:東京都千代田区、電話:03-3255-4721、代表:本多成人、資本金:1億1470万円)は、国際会議に最適な構成のスピーチプロンプターのレンタルと英語などの多言語オペレーションのセットサービスを2019年3月から積極的に開始する。

グローバル化やオリンピック誘致に伴い国際会議を主催するイベントが増加するにつれ、スピーチや演説の機会も多くなりました。海外からプロンプターを持ち込むことは手続等も煩雑であり、故障の恐れもあることから、不便に感じていた海外のお客様が多くいらっしゃいました。そのようなニーズを受け、当社でスピーチプロンプターのレンタルと多言語でのオペレーションサービスを開始する運びとなりました。

国際会議向けスピーチプロンプターレンタル利用方法
■セット内容
・原稿スクロール用ソフトウェアがインストールされたPC(Windows)
・床置き型スピーチプロンプターWJ-X19(1台あるいは2台。19インチモニター付属。)
※自動昇降式プロンプター(MPS190)をご希望の方は別途ご相談
・映像分配器、機器間を接続するVGAケーブル
・オペレーター(多言語:英語、中国語、韓国語、ドイツ語 など)

■サービス内容
・事前に原稿をいただき、実績の豊富なオペレーターによりプロンプターソフトに取り込み、改行調整等を行います。
・会場でのスピーチプロンプターの搬入/搬出
・設営、現場での原稿修正対応、原稿の送り出し(オペレーション)

国際会議でのセミナー・挨拶などを行う場合、ゲストの心を掴むスピーチが重要です。慣れない会場、緊張した雰囲気でスムーズにスピーチが上手く出来るかと不安を抱えることでしょう。
そういった場合には、スピーチプロンプターを設置することで、講演者はゲストの方々に目を向けながら、自然に原稿を読みあげることができます。原稿は透明なガラス板(ハーフミラー)に表示されるのでゲスト側からは見えません。スピーチプロンプターを使うことで、司会者は胸を張って間違えることなく原稿をスムーズに読み上げることができます。
原稿をスクロール表示する専用ソフトウェア以外にも、PowerPointやPDF(Adobe Reader)の原稿もそのままご利用可能です(各ソフトウェアの基本機能を使用)。

レンタル価格は構成により異なります。
ご要望によって御見積させていただきますので、お問合せくださいませ。

商品名:スピーチプロンプターシステム 国際会議向けレンタルセット

秋葉原のアテインスタジオでは、無料体験・デモンストレーションを行っております。
アテインホームページからお問い合わせください。

■アテインHP【スピーチプロンプターのご案内】
http://www.attainj.co.jp/production/speech-prompter.html

■アテインブログ【スピーチプロンプターについて】
https://attain-prompter.blogspot.com/

お問い合わせ先

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 PR 安藤亜樹
〒101-0041東京都千代田区神田須田町2-19-8酒井ビル
Tel.03-3255-4721 Fax .03-3255-5680 http://www.attainj.co.jp
E-mail info@attainj.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する