理経の火災避難VRコンテンツをレノボ社製VRヘッドセットの販売を手掛ける株式会社アスクが採用

株式会社理経

投稿日:2019年1月9日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(VR) ]

理経の火災避難VRコンテンツをレノボ社製VRヘッドセットの販売を手掛ける株式会社アスクが採用

Mirage Soloは、GoogleのWorld Sense技術により、外部にマーカーなどを置くことなく、6DoFと言われる6軸の動きに対応したVRヘッドセットです。これによりしゃがむ、飛び跳ねる、あるいは前後左右に動くといった自然な動作をVR空間の中で再現できます。また、PCなどの外部と接続されたケーブルが不要なスタンドアロン型であるため、利用者はVRの世界に自然に没入できます。
VR工場火災避難コンテンツは、火災が発生し黒煙が充満する室内からの避難を体験することが可能なVRコンテンツです。これを体験することで、煙が上の方に溜まり、しゃがんで避難をしなければならないなど、火災避難時に重要な要素を学ぶことができます。VR空間上の移動はコントローラー操作のほか、実際に歩いて体験可能なモードもご用意しております。また、個別にコンテンツカスタマイズ、新規製作のご依頼も承っております。

製品名: Lenovo Mirage Solo with Daydream ビジネスエディション 避難訓練モデル
型番: MSolo-BE-RIVR-K-001
発売時期: 発売中、 販売価格:76,500円(税別)
ニュースリリースURL:
https://www.ask-corp.jp/news/2019/01/lenovo-mirage-solo-evacuation-training-model.html
高解像度画像:https://www.ask-corp.jp/high-res/lenovo/lenovo-mirage-solo-evacuation-training-model.zip
※販売コンテンツの商用利用、再販、転貸を禁止します。
(販売コンテンツは導入企業・自治体及び団体内での使用を想定しております)

【2017年度VR導入実績】
避難体験VR
大阪市消防局、埼玉県鴻巣市、埼玉県越谷市、東京都小金井市、上智大学、野村不動産株式会社、株式会社NTTドコモ、株式会社しんきんカード など

【VR火災避難コンテンツシリーズ】
避難体験VR製品ページ:https://www.rikei.co.jp/product/611/
避難体験VR ~煙避難体験リニューアル~:https://www.rikei.co.jp/product/632/
防災訓練用VRシリーズ ~工場火災避難編~:https://www.rikei.co.jp/product/627/
モバイル版VR訓練ソリューション「RIVR-DM」:https://www.rikei.co.jp/product/623/

【今後の展開】
Mirage Soloの特長をよりよく生かし、官公庁、地域社会や、各企業、各種施設におけるVRを活用した避難訓練での活用を促進してまいります。

【株式会社アスクについて】
株式会社アスクは、目的に応じたソリューションとサービスを提供する総合商社です。主に米国、ヨーロッパ、台湾、韓国などの最先端かつユニークな製品を皆様に紹介・提供。取り扱い製品はコンピュータ周辺機器、携帯電話周辺機器、サーバ・ストレージ関連機器、業務用映像機器と多岐にわたり、Advanced Micro Devices, Inc.(AMD), ASUSTeK Computer, ATTO Technology, ELSA JAPAN, Keyspan, Micro-Star International(MSI), NVIDIA, NewTek, AVerMedia, AJA Video Systems, Synology, SAPPHIRE TECHNOLOGY, CORSAIR, Cooler Master, ZOTAC International (MCO) Limited, Supermicro, Thermaltake, Micron, Crucial, ASRockなど多数の海外メーカーの代理店をしております。(URL:https://www.ask-corp.jp/)

【レノボ・ジャパンについて】
Lenovo(HKSE:992/ADR:LNVGY)は、Fortune Global 500に含まれる売上高450億米ドルの企業であり、スマートデバイス、インフラシステムなどにより最高のユーザーエクスペリエンスを提供し、Intelligent Transformationを実現させるビジョンを持ちます。レノボは非常に広範なコネクテッドデバイス製品を製造する企業で、スマートフォン(モトローラ)、タブレット、PC(ThinkPad、Yoga、Lenovo Legionなど)ワークステーションおよびAR/VRデバイス、スマートホーム/オフィス製品などを提供しています。レノボはまた、今後社会やビジネスが相互につながり変革してゆくために必要とされるコンピューティングのパワーとキャパシティを次世代のデーターセンターソリューション(ThinkSystem、ThinkAgile)によって提供します。レノボはすべての人の優れた力を呼び起こし、誰もが発展するよりスマートな未来を創ることを目指しています。LinkedIn, Facebook, Twitter, Instagram, Weibo、Storyhubで最新情報を提供しています。レノボの詳細については、www.lenovo.com/jp/ja/ でご覧いただけます。

【株式会社理経について】
株式会社理経は1957年設立のIT及びエレクトロニクス業界のソリューションベンダーです。
システムソリューション(入試・教務システム、ITインフラ基盤、経営戦略・情報セキュリティソリューション等)、ネットワークソリューション(衛星通信伝送システム、デジタルビデオ伝送システム、通信事業者・民間企業向けネットワークシステム、無線アクセスシステム、防災情報システム等)、電子部品及び機器(高周波部品、高機能工業用接着剤、カーオーディオ・ナビゲーション用テスター、電力系統解析システム、防衛関連機材、防犯システム等)の分野で、世界の最先端技術・先進的な製品を核とした多彩なソリューションを提供しています。
所在地    : 〒163-0535 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビル
資本金    : 34億2,691万円(2018年3月末日現在)
代表者    : 代表取締役社長 猪坂 哲
事業内容   :・システムソリューション
        ・ネットワークソリューション
        ・電子部品及び機器
URL    : http://www.rikei.co.jp
Twitter   :https://twitter.com/rikei_pr
※記載されている製品名、社名は、当社の商標または登録商標です。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社理経 新規事業推進室          
TEL: 03-3345-2146 FAX: 03-3345-2166
E-mail: xsg@rikei.co.jp

お問い合わせ先

株式会社理経 新規事業推進室          
TEL: 03-3345-2146 FAX: 03-3345-2166
E-mail: xsg@rikei.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する