株式会社エイチアイ

エイチアイ、「GENIVI Alliance」に加入

#IT技術 #海外・グローバル #その他(車載)

エイチアイ、「GENIVI Alliance」に加入
株式会社エイチアイ(本社:目黒区東山、代表取締役社長:川端 一生 以下、エイチアイ)は、国内外の自動車業界に向けて、よりニーズに合った製品展開を行うべく、オープンソースのIVI(In-Vehicle Infotainment:車載用インフォテインメント*1)リファレンスプラットフォームの開発および導入を推進する非営利団体「GENIVI Alliance」( http://genivi.org/ )に加入したことを発表いたします。

現在、世界中の自動車メーカーが注目しているIVIシステムにおいて、「GENIVI Alliance」がIVIシステムの標準化を目指しオープンソースで提供している“GENIVIプラットフォーム”は、海外の自動車メーカーを中心に積極的に検討が進んでいます。
今回GENIVIメンバーになったエイチアイは、今後さらなる普及拡大が見込まれる“GENIVIプラットフォーム”に対応した技術開発を行い、自動車メーカーやサプライヤーのニーズに合った製品提供およびワールドワイドなビジネス展開を推進してまいります。

エイチアイは、IVIの要素として重要となる“ヒューマンマシンインターフェース(HMI)”の技術として、組込み機器で多くの採用実績を誇るエイチアイのグラフィックス技術を活用し、リッチで使いやすくかつ安全性の高いHMIの実現に貢献してまいります。


*1 IVI(車載用インフォテインメント)
自動車向けに提供される「インフォメーション(情報)」と「エンターテインメント(娯楽)」を融合したサービスや機能。

【エイチアイについて】
エイチアイは、組込み機器向けミドルウェア開発の分野で市場をリードする研究開発型企業です。
主力製品のリアルタイム3D描画エンジン“マスコットカプセル(MascotCapsule(R))”は、国内携帯電話事業者5社をはじめ米国、韓国、中国など国内外のさまざまな携帯電話プラットフォームおよび大手携帯電話メーカーに採用され、その世界累計出荷台数は、2010年3月末時点で6億台を突破いたしました。
また、マスコットカプセルを利用し、コンシューマーゲームのクオリティに劣らない多様な3Dコンテンツや3Dを利用したユーザーインターフェースなども、既に広く提供されています。
詳細については、エイチアイのWebサイト( http://www.hicorp.co.jp )をご覧ください。

*MascotCapsuleは、エイチアイの日本における登録商標です。
*その他の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

【お問い合わせ先】

株式会社エイチアイ
管理部 広報担当 増田 豊味
〒153-0043 東京都目黒区東山1-4-4 目黒東山ビル5F
Tel  : 03-3710-9376
Fax  : 03-5773-8660
E-mail: press@hicorp.co.jp

株式会社エイチアイのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。