環境広報(PR)パッケージを10月より提供開始

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 教育・人材 ]

 中小企業の広報活動全般の企画、実践サポートや広報担当者の育成を行う株式会社デミパブリックリ レーションズ(本社:東京都中央区、代表取締役:瀧田理康、03­‐5204­‐0260、http://demi-pr.com )は、独創的な技術・サービス・商品を持つ中小企業が環境分野で活躍するためのPRプログラム『環境PRパッケージ』を10月1日より提供開始いたしました。

 まず、スタートアップの6ヶ月パッケージは、ヒアリングやディスカッションをもとにした広報的見地からのPR計画を作り上げるプランニングステップから、実際に取材や記事掲載までの流れを作り、メディアとの関係性を構築するメディアリレーションズステップ、そして、実際の技術や製品をより具体的にメディアに伝えるためのプレスイベントステップまでの3ステップで構成されます。

 この6ヶ月で、技術や製品の認知度を上げ、メディアに取り上げられるようになります。
その後は、ご要望に応じて継続的な支援を行います。

【環境PR パッケージ 4つの強み】
<1>独自の環境ビジネスデータベース 『グリーンビジネスデータベース(GBDB)』
毎日約300社の環境分野の取組みを独自リサーチし、データベース化しています。あらゆる角度から分析が可能です。環境商品開発、環境教育などの先行事例の調査や事業の検討に役立ちます。

<2>Green Sight(グリーンサイト) 環境エキスパートチーム
環境PRプロデューサー、環境技術コンサルタントをはじめとする環境分野のエキスパートが常に最新の情報によるブランドや広報戦略を構築、策定します。

<3>オリジナル環境ウェブメディア Pressroom.jp(プレスルームドットジェーピー)
独自の環境ウェブメディアを運営しています。 環境PRパッケージを採用の企業様の情報を記事としてウェブメディアを通じて発信していきます。

<4>環境メディアリレーションズ
環境分野のPR10年の業績に基づく各種メディアとの良好な関係性があります。

【費用】
立ち上がり6ヶ月間のPR支援業務は、25万円/月(基本は6ヶ月を推奨します)。 それ以降継続の場合は、継続的PR支援業務が18.9万円/月となります。

(会社概要)
株式会社デミパブリックリレーションズ
代表取締役 瀧田理康
103-­0027 東京都中央区日本橋3‐8­‐12­‐4F
電話:03-­5204-­0260 FAX:03-­5204-­0261 メール:demipr@demi-­pr.com
URL:http://demi-pr.com

お問い合わせ先

【お問合せ、お申込み先】
株式会社デミパブリックリレーションズ
受付時間:月~土、9:00~19:00  
受付電話:03-5204-0260 24時間受付
ファックス:03-5204-0261 または、メール demipr@demi-pr.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する