3D/2D メカ CAD VariCAD 割引キャンペーンのご案内◆11/22 18:00まで!

株式会社エーディーディー

投稿日:2018年11月12日

サービス分野: [ ものづくり ]

株式会社エーディーディー(本社:京都、代表取締役 石田信之)は、
日頃のお客様のご愛顧に深く感謝して期間限定 VariCAD アップグレード割引キャンペーンを実施致します。

この度、さらにより多くの方に VariCAD をご利用いただくために、お得なアップグレード割引キャンペーンを
期間限定で実施致します。
VariCAD アップグレードとサポート 1 年間 が通常価格の 10 % オフとなります。
CAD ソフトの保守料が高いなぁと感じているお客様。
1 年間アップグレード と サポート付きの新規ライセンスと、アップグレードとサポート 1 年間の同時購入で
2 年目の保守料が 10 %オフになるこの機会に VariCAD の導入、ご購入を是非ご検討下さい。
本格的な 3D/2D メカ CAD ソフトが【2 年間の保守サポート & アップグレード】が付いても
130,000円台(税込)~ と大変お得です!!

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

★☆★ キャンペーン期間 ★☆★
・2018年11月12日~2018年11月22日 18:00まで

★☆★ キャンペーン割引価格 ~通常価格より 10% オフ♪♪♪~ ★☆★
■ VariCAD アップグレードとサポート (1年間) ※Windows 版、Linux 版共通
通常価格 41,040円(税込) ⇒ 割引価格 36,936円(税込)

□□…………………………………………………………………………
 □■ご注文はこちらから↓↓↓

  https://VariCAD.add-soft.jp/purchase/
 
※2 年間サポート付き(2 年目の保守料が 10 %オフ)で新規ライセンスをお求めのお客様は、
 VariCAD ライセンス(1 年間の製品サポートと新バージョンへのアップグレード付)と、
 VariCAD アップグレードとサポート ( 1 年間)[型番:VCA-UG-1]を一緒にご注文下さい。
 VariCAD ライセンス(1 年間の製品サポートと新バージョンへのアップグレード付)は
 通常価格での販売となりますのでご注意ください。
 
※VariCAD を既にお持ちでアップグレードご希望のお客様はご注文の際に、
 「クーポンコード」欄に、現在お持ちのライセンスキーのシリアル番号(例:WVAD******J)を
 必ずご入力下さい。「クーポンコード」欄はご住所をご入力するページの下にあります。
 
□□…………………………………………………………………………
 □■30日間無料試用版ダウンロードはこちら↓↓↓
 
  https://varicad.add-soft.jp/download/
  
□□…………………………………………………………………………
 □■製品トップページ
 
  https://varicad.add-soft.jp/

□□…………………………………………………………………………
 □■VariCAD 2018 2.0 主な改良点
 
【2D 図面への 3D ビューの書き出し(投影図作成)機能の改良、寸法の自動更新】
・2D 図面へ 3D ビューを書き出した後、2D 図面で寸法記入を行なっている場合、
3D ソリッドが編集されると、記入されたそれらの寸法が、自動で更新されるようになりました。
また、3D から書き出されたオブジェクトの回転軸、円の軸も自動で更新されるようになり、
同様に、3D ビューから断面を書き出し、断面の境界線でハッチを作成している場合、
それらの断面のハッチも自動で更新されるようになりました。

【3D 断面切り取りツールの作成と編集が簡単になりました】
・断面切り取りツールの新機能では、ソリッドのスケッチ平面で、
断面を切り取る線分を直接スケッチし、断面を作成できるようになりました。
また、断面を作成したいソリッドの寸法に従って、断面切り取りツールの
押し出しの高さの自動設定やベース平面のシフトが可能で、スケッチ完了後、
断面切り取りツールは自動で作成され、断面を作成したいソリッドに挿入されます。
断面切り取りツールを編集する場合も簡単で、VariCAD をスケッチモードに切り替え、
既存の外形を再描画して編集できます。

【スケッチモードで簡単にソリッドの切り取りができるようになりました】
・切り取りたいソリッドの平面上に直接スケッチして切り取りソリッドを作成し、
ソリッドの切り取りを実行できるようになりました。

【一括印刷機能の新しいオプションを追加】
・印刷するファイル一覧を2D 図面形式に従ってフィルタリングできるようになりました。
選択した図面形式のみ印刷したり、選択した図面形式を除いた印刷が可能になりました。
このオプションは、様々なサイズやプリンタで印刷を行う場合に便利です。

【2D 軸の作成機能を改良】
・2D 軸や回転表面の軸、円の軸を作成する際、既存の軸が同じ場所にあるかどうかを
チェックするようになりました。また、オプションで軸のはみ出し幅を変更できるようになりました。

【2D ブロック作成/編集機能を改良】
・2D ブロックの作成、編集機能で、2D ハッチ領域の自動検出中にブロックを
無視するかどうかを設定できるようになりました。
シートの境界線またはタイトルブロックをブロックとして設定している場合、
自動検出されるハッチ領域からそれらのブロックを検出しないように設定できます。

【3D ビュー表示を改良】
・面に対するビューを改良し、平面で 2 点を選択して、X 軸または Y 軸の
どちらに沿って表示するか選択できるようになりました。


VariCAD はより快適にお使い頂けるメカ CAD ソフトへと進化し続けていますので、是非ご検討下さい。
その他ご不明な点がございましたら、Sales-Support@add-soft.jp までお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ先

株式会社エーディーディー
〒615-0022 京都市右京区西院平町7番地 クラエンタービル8F
TEL : 075-322-6778 FAX : 075-322-0225
E-Mail : Sales-Support@AdD-Soft.jp
製品ホームページ:https://VariCAD.add-soft.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する