AWS「ソリューションプロバイダー」に認定、独自ノウハウで企業の「クラウドシフト」を推進

株式会社スタイルズ

投稿日:2018年8月29日

サービス分野: [ IT技術 ] [ コンサルティング ]

AWS「ソリューションプロバイダー」に認定、独自ノウハウで企業の「クラウドシフト」を推進

企業が事業を行うために必要なITソリューションを提供する株式会社スタイルズ(本社:東京都千代田区、代表:梶原稔尚、以下「スタイルズ」)は、2018年8月、アマゾン ウェブ サービス※1(以下「AWS」)のパートナー制度である「AWS コンサルティングパートナープログラム」において、AWSを自社ソリューションの一部として再販が可能となる「ソリューションプロバイダー」に認定されました。この認定を機に、自社管理のハードウェアを活用するオンプレミス環境からインターネット経由でITリソースを活用するクラウド環境へ業務システムを移行する、企業の「クラウドシフト」をさらに推進します。

今回のソリューションプロバイダー認定にあたっては、スタイルズが2016年よりクラウドネイティブ※2な受託開発ブランド「クラウドシフト(以下、CloudShift)」としてサービス提供をしてきた、AWSのアーキテクチャのベストプラクティスに沿ったスタイルズの開発・構築実績と、クラウドネイティブな受託開発を提供できるパートナーとして、AWSから評価されたと考えられます。

今回のソリューションプロバイダー認定の際、スタイルズが提示した開発・構築実績の一部を「CloudShift」内に、掲載しています。今後、スタイルズは「CloudShift」の提供を拡大することで、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)※3を推進し、この分野で2020年度までに2億円の売上を目指します。これは、スタイルズの2017年度売上高の約15%にあたります

スタイルズのクラウドネイティブ/サーバーレス構築・開発事例ページ:https://cloudshift.stylez.co.jp/case_studies/

その他、スタイルズが提供しているAWS関連ソリューションに関して、詳しくは以下のURLをご参照ください。

クラウドネイティブな受託開発ブランド「CloudShift」公式サイト: https://cloudshift.stylez.co.jp/


◆AWSソリューションプロバイダープログラムについて
「AWS ソリューションプロバイダープログラム」は、システムインテグレーター等が AWS サービスに付加価値をつけ、自身のソリューションの一部としてエンドカスタマーに再販することを目的として設計されています。エンドカスタマーのAWS アカウントの管理、サービス、サポート、請求等を、本プログラムで承認されたソリューションプロバイダーによって行われます。
また、エンドカスタマーはソリューションプロバイダーから発行されるAWSアカウントを利用することにより、利用料金のディスカウントを受けることができます。


※1 アマゾン ウェブ サービス(AWS):米国Amazon Web Services, Inc.が提供するクラウドサービス。アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web ServicesおよびAmazon Web Services ロゴは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。

※2 クラウドネイティブ:クラウド上の利用を前提して設計されたシステムやサービスのこと。主に企業の業務システムに言及する際に用いられます。

※3 デジタルトランスフォーメーション(DX):デジタル化、デジタル革命。デジタルソリューションによる変革を指します。さらに企業の視点に立つと、既存ビジネスの枠組みをデジタル技術の駆使によって新たな価値を創造することを指します。DXは、2004年にスウェーデンのストルターマン教授が提唱した「進化し続けるITテクノロジーが人々の生活を豊かにする」という概念が、初出と言われています。


◆株式会社スタイルズについて
スタイルズは2003年の設立以来、企業が円滑な事業を行うのに必要なITソリューションを提供しているシステムインテグレーション企業です。AWS(Amazon Web Services)をはじめ各種ベンダーパートナーとして総合的なITサービスを展開しています。近年、サポート終了ソフトウェアや費用対効果が悪いWEBシステムを、最適な環境下へ移植を行う「移行サービス」に注力し、ソフトウェアの脆弱性による脅威に対応、企業のTCO(システムの導入、維持・管理などにかかる総費用)削減、デジタル化推進に貢献を目指しています。

【会社概要】
株式会社スタイルズ  
代表取締役:梶原稔尚
設立:2003年
資本金:3,000万円
本社: 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町1-2 風雲堂ビル6階  
TEL:03-5244-4111
URL: https://www.stylez.co.jp  
事業内容:情報システム開発・構築・運用保守・監視・人材サービス等

===============================

【CloudShift/AWS受託開発・構築に関するお問合せ先】
株式会社スタイルズ CloudShift(クラウドシフト)担当:馬場
Tel:03‐5244‐4112  
お問合せフォーム:https://cloudshift.stylez.co.jp/contacts/
サービスURL:https://cloudshift.stylez.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社スタイルズ 広報担当:棚田
Tel:03-5244-4111  
メール:press-release@stylez.co.jp

================================

お問い合わせ先

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社スタイルズ 広報担当:棚田
Tel:03-5244-4111  
メール:press-release@stylez.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する