安保徹教授講演会「生命の基本原理」

健康デザイン研究所

投稿日:2011年9月28日

サービス分野: [ 医療 ] [ コンサルティング ] [ その他(健康長寿) ]

■タイトル
講演:新潟大学安保徹教授「生命の基本原理」をテーマに
10月8日東京で

2011年 9月 28日
団体名称 健康デザイン研究所
 代表者 伊藤昭治
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
がん患者群にみられる低体温・高血糖・低酸素の状態が証明された。
2010年Health Vol.2 N0.7に掲載された安保教授らの論文「がん患者の内部環境と提言:発がんは不利な内部状態を克服する解糖系への適応応答である」によれば、がん患者群にみられる低体温・高血糖・低酸素などの内部環境が、発がんを誘発し、がん細胞分裂を継続させる原因であるという。がん細胞のエネルギー産生では、解糖系が優位であるからだ。また、ストレスが低体温と高血糖を同時に誘発することを発見した。さらに、がん患者群では、免疫抑制状態と貧血が見られた。血液分析では、酸素濃度が低かった(低酸素)。

測定結果
 体温 
健常者群            36.6℃
初期および進行がん患者群    36.1℃(0.5℃低体温)
    健常者群            36.5℃
     進行がん患者群         35.9℃(0.6℃低体温)
 血糖値 
    健常者群           106.3mg/dl
がん患者群          125.3mg/dl(19.0mg高血糖)
 
人類は生活習慣病の激増に苦しんでいます。しかし、健康長寿は多くの人の願いです。生涯元気で長生きするには、病気の根本原因を明らかにすることが最も重要なことです。その原因を改善するために必要な生活習慣によって、病気の治癒・予防・健康増進が可能になります。健康長寿を達成するにはどうすればよいでしょうか。答えは自分で見つけなければなりません。

現代病であるがん、血管病、糖尿病、認知症などの生活習慣病は、人類の歴史上初めて遭遇しているもので、今だにそれを解決できてなく、激増の一途をたどっています。これらの病気の背景には、ここ50年の何気なく過ごしている快適な日常生活の偏りに落とし穴があったのです。

・「いつでも、おいしい、便利なものを食べることができる」いわゆる飽食の時代です。
・移動するのに乗り物を使い歩かなくなった「車社会」です。
・照明の発達により「夜型生活」が可能になり、24時間活動することができるために、過剰なストレスをため込む生活を送るようになった。夜遅くまで「仕事のし過ぎ」の一因にもなっています。

この講演では、病気の根本原因を分かりやすく説明し、いかに自分の生活習慣に活かすかをお話しします。がん、心臓病、脳卒中、糖尿病、認知症などの生活習慣病で悩んでいる方・元気な健康長寿を望んでいる方・病気と老化で悩んでいる両親をお持ちの方などに、だれでもできる分かりやすい生活習慣の改善方法をお伝えします。

安保教授の重要な研究成果として、
・白血球の自律神経支配
・胸腺外分化T細胞と自己抗体産生B細胞は古い免疫系を構成している
・ストレス反応の本体:低体温、低酸素、高血糖
・がん化は20億年前の解糖系生命体への先祖がえり
などがあげられますが、これらの生命の根本原理を踏まえて、「生き方」のあるべき姿も提示しております。
―――――――――――――――――――――――――――――
講演内容
1、「健康長寿革命」
       -生活習慣病を治癒する・防ぐ・長寿を実現する
       伊藤昭治  健康デザイン研究所 医学博士

  長年「105歳まで生きるための健康法」を研究して、ブログでその一端を紹介しています。
  ブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/itosj2001
生活習慣病の原因を改革することによって健康寿命を10年以上延ばすことを提唱しています。最先端の健康長寿科学の知見を踏まえて、健康な日常生活習慣についてお話しします。

2、「生命の基本原理」
       -病気になる根本原因(低酸素、低体温、高血糖)
       安保徹  新潟大学教授 医学博士
  国際的に著名な免疫学の専門家で、ベストセラー「免疫革命」「人が病気になるたった二つの原因」「偏らない生き方」など数多くの著作を出版しています。最近は一般向けに分かりやすい解説書を数多く出版されています。日常生活習慣と結びついた病気の根本原因についてお話しします。



開催日:2011年10月8日13:30~16:10(開場12:30より)
開催場所:星陵会館(永田町2-16-2 Tel 03-3581-5650)
募集定員:400名
参加費:3000円(当日も可能です)
主催者:健康デザイン研究所
申し込み:
________________________________________
住所・氏名・性別・年齢・電話・メールアドレスを記入して申し込みください。
郵便局振り込み口座へ入金確認後、前売り券を郵送いたします。
メール:itosj_hb@marble.ocn.ne.jp
FAX:042-644-4823
電話:080-1131-9324(又は042-644-4823)
住所:〒192-0065東京都八王子市新町9-20-504
   健康デザイン研究所 伊藤昭治
________________________________________
郵便局でお振込みください。
郵便局振り込み口座
口座番号 00130-7-401853 加入者 健康デザイン研究所
________________________________________

本文のタイトル 「生命の根本原理」
  新潟大学 安保徹教授 講演会
 http://www1.ocn.ne.jp/~pai-labo/
 http://toru-abo.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
――――――――――――――――――――――――
伊藤昭治 医学博士 健康デザイン研究所 
メール:itosj_hb@marble.ocn.ne.jp
ホームページ:http://www1.ocn.ne.jp/~pai-labo
健康長寿革命ブログ:http://itosj2011.blog.ocn.ne.jp
105歳・がんブログ:http://blogs.yahoo.co.jp/itosj2001
――――――――――――――――――――――――
ケータイ向けブログ:http://ameblo.jp/itosj2011
――――――――――――――――――――――――

お問い合わせ先

 ■会社名  健康デザイン研究所
 ■担当者  伊藤昭治
 ■TEL   080-1131-9324(又は042-644-4823)
 ■Email  itosj_hb@marble.ocn.ne.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する