北欧インテリアを3Dで提案 マリメッコの壁紙が定番3D建築ソフトで利用可能に

メガソフト株式会社

投稿日:2018年7月25日

サービス分野: [ IT技術 ]

北欧インテリアを3Dで提案 マリメッコの壁紙が定番3D建築ソフトで利用可能に

メガソフト株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:井町良明)は、建築やインテリアのための3Dプレゼンテーションソフト「3Dデザイナー」シリーズ用のCG素材として、フィンランドのファブリックブランド「マリメッコ」のデザイン壁紙24点を追加します。
またこれを記念して、インテリアコーディネーター、インテリアデザイナー向けにマリメッコ素材と速習用ガイドブックをセットした「3DインテリアデザイナーNeo3プレゼンガイド付)を2018年7月31日より発売いたします。

「3Dデザイナー」シリーズが支持されている理由の一つが50000点以上の豊富な3D素材、テクスチャ素材が用意されていること。
その素材にフィンランドの人気ブランド「マリメッコ」の壁紙が登場しました。
ブランドの代表的イメージであるあざやかな花柄からシックなデザインのものまで24点のテクスチャ素材が3Dデザイナーシリーズで利用できるようになります。

本リリースの詳細はこちらをご覧ください。
http://www.megasoft.co.jp/publish/3dinteriorneo3book/

お問い合わせ先

 メガソフト株式会社 広報室(担当:西脇・田辺)
 press@megasoft.co.jp

 大阪本社
TEL:06-6147-2780 FAX:06-6131-5081
〒530-0015 大阪市北区中崎西2-4-12 梅田センタービル11階

 東京事務所
 TEL:03-5213-6730 FAX:03-5213-6735
 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋1-12-1 Daieishaビル3F

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する