ワタベウェディング株式会社

ポータルサイト『WEDELF(ウェドエルフ)』6月28日(木)オープン

#冠婚葬祭 #海外・グローバル #アジア・新興国

ポータルサイト『WEDELF(ウェドエルフ)』6月28日(木)オープン
世界のウェディングの生情報を現地ライターがレポート!
ポータルサイト『WEDELF(ウェドエルフ)』6月28日(木)オープン
~ワタベウェディング 現地法人WATABE SINGAPORE PTE. LTD.が展開~

ワタベウェディング株式会社【本社:京都府京都市、資本金41億7,637万2,000円、東証第一部上場、代表取締役 花房伸晃】のシンガポール現地法人WATABE SINGAPORE PTE. LTD.【代表取締役 小岸弘和】は、世界のウェディング情報を収集し発信する、英語版ポータルサイト「WEDELF(ウェドエルフ)(http://wedelf.com)」を6月28日(木)にオープンいたします。

近年、SNSなどで世界中の様々なウェディングシーンが容易に見られる環境となり、顧客ニーズの多様化は日本だけでなくアジアでも顕著です。シンガポールにおいても、形式やしきたりにとらわれず、オリジナリティ溢れるウェディングの需要が高まっており、インバンド・アウトバウンドなども増えつつあります。このような中、「WEDELF」はシンガポールをはじめアジア全域のカップルに向けて最新のウェディング情報を発信することで、当社のさらなる顧客獲得やブランド認知向上などを目的とし、オープンいたします。
サイト名は、「wedding」と「elf(妖精)」の造語で、小人や妖精のようにお姫様(花嫁)をサポートする、という意味で名付けました。
本サイトは、世界のウェディングをテーマに、ワタベウェディングのコンテンツや世界のユニークな会場、ブライダル関連情報、さらに現地ライターによる生の最新情報を提供する、新しいタイプのウェディングポータルサイトです。フランス、アメリカ、イギリス、スペイン、フィリピン、シンガポール、オランダ、韓国、イスラエル、オーストラリアなど様々な国の現地ライターと提携し、「ニューヨーカーの花嫁にフィットするウェディングトレンド」「バンコクシティラバーが好む会場」「フランスのお城で叶えるフェアリーテールウェディング」など、最新のトレンドや個性豊かなウェディングの事例を随時ブログ形式でレポートしていきます。また、実際に結婚式を行った各国のカップルにインタビューを実施し、結婚式をするまでのストーリーやこれから結婚をするカップルへのアドバイスなどを掲載するコンテンツも展開し、本サイトのアクセス数増加を目指します。
当社は、世界約40拠点のグローバルネットワークを活かし、今後も各国の様々な分野のインスピレーション豊かな情報を発信し、ウェディングの魅力を発信してまいります。

【お問い合わせ先】

ワタベウェディング株式会社 広報担当:飯村・加茂・田村(080-6172-5684)
TEL. 03-3288-4149 FAX. 03-3288-7315 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/press/
【画像ダウンロードできます】

ワタベウェディング株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。