「Teaching & Learning Forum 2018 Tokyo」開催

アシストマイクロ株式会社

投稿日:2018年6月12日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

「Teaching & Learning Forum 2018 Tokyo」開催

《背景》
今日の学習管理システム(LMS)は、コース管理にとどまっていた従来のシステムとは一変し、様々な学習メディアやツールと連携するオープンな基幹システム(学習プラットフォーム)へと変貌を遂げています。欧米と異なり、日本では大学設置基準の改正に伴うメディア授業についての学内の合意が十分ではないこともあり、学びへの様々なメディアの活用が十分とは言えません。
本フォーラムでは、メディア授業についての学内合意形成事例をご紹介する他、メディアを活用した学びについて、オープンな学習プラットフォームで実現する映像などの学習ツール、教務情報システム、ポートフォリオなどとの連携について実例を含め、様々な角度からご紹介します。オープンな基幹システムと連携が可能なKaltura、Turnitin、Blackboard Collaborateなどの学習ツールもご紹介します。分科会は、Aでは昨今話題のアウトカム/コンピテンシー基盤型教育についてのワークショップを、Bではユーザ様によるLMSのカスタマイズについての講演と、教育ご担当者様、技術ご担当者様のご関心に応じた内容になっています。
アシストマイクロは、Blackboard社の日本における総販売代理店として、国内の高等教育機関、民間企業に同社のソリューションを提供しています。

《概要》
【日時】2018年8月31日(水) 13:00-17:30
【会場】ベルサール八重洲
    東京都中央区八重洲1-3-7
    ≪アクセスマップ≫
    https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_yaesu/access
【費用】無料
【主催】アシストマイクロ、Blackboard社

《プログラム》
13:05-13:55 基調講演 東京大学 教授 東京大学出版会 理事長 吉見俊哉氏
13:55-14:25 導入 多様なメディアとの一体化が違いを産む
Dr. Susan D'Aloia, Blackboard
14:35-15:05 講演1 愛媛大学における全学的なeラーニング普及推進のため
の学内合意形成と方略 愛媛大学 仲道雅輝氏
15:05-15:35 講演2 統合された学習環境の一環としてのBlackboard
Fredrik Klemming氏, Blackboard
15:35-15:55 講演3 少人数広域チームワーク構築におけるMoodleroomsと
Kalturaの有効性 ヤマハ音楽振興会 中川淳一郎氏
15:55-16:40 総合討論
司会:大阪大学 教授 竹村治雄氏、パネリスト:各講演者
16:50-17:30 分科会
A ワークショップ グローバルモデルとしてのOBEとCBE Dr. Susan D'Aloia
B 講演 オープンなプラットフォームが実現するフレキシブルな教育
情報基盤の構築
長崎大学 准教授 古賀掲維氏/アシストマイクロ
17:30-19:00 懇親会(会費¥2,000を頂きます)

《詳細・参加申込ウェブページ》
https://www.assistmicro.co.jp/events/tlf2018/

お問い合わせ先

アシストマイクロ株式会社
ソフトウェア・ディストリビューション・グループ 陶守(すもり)
〒164-0012 東京都中野区本町3-31-11 レオパレス21第6ビル7F
TEL: 03-5302-2981
E-mail: bb_info@assistmicro.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する