節電の成果は従業員に還元第2弾!「賞与に節電手当て」【株式会社インソース】

株式会社インソース

投稿日:2011年9月16日

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

社会人向けの研修を、講師派遣型年間約5,800回、公開講座を年間600回以上手がける株式会社インソース(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:舟橋孝之)が、今年2度目の節電手当てを支給することとしました。前回は、6月にLED電球を現物支給しましたが、今回は、9月の賞与に加算して支給します。原資は、夏の節電を継続するという前提で確保し、週5日勤務のスタッフには5,000円、社員には年齢に応じて段階的に5,000円から最大25,000円まで支給します。


■どのような節電をしてきたのか?
当社は全社をあげて節電活動を行っております。
一例をあげると、
・オフィスの照明を1/3削減
・昼休みの照明を消す
・エアコン室外機を4系統→2系統に減らす
・自社内の冷蔵庫、ポットは使用しない
電灯の使用電力量をみると、昨年12月の最大時と比較し、今年の8月は80%削減できました。この電灯の節電を中心に効果をあげています。


■なぜ節電手当てを支給するのか?まず、会社で節電をした成果を還元することで、さらに節電への意欲を高めます。今回は使い道として、防寒着の購入を推奨し、いまから、冬の節電に備えます。今後も当社の節電活動は続きます。


■株式会社インソースについて
所在地:〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-19-1 
     神田橋パークビル5階
TEL:03-5259-0070
URL: http://www.insource.co.jp/gaiyo/gaiyo.html
事業内容:
1.社会人向け教育研修事業http://www.insource.co.jp/kyoiku/keitoubetukenshu_top.html
2.コンサルティング調査事業
http://www.insource.co.jp/consulting/
3.コールセンターコンサルティング事業http://www.insource.co.jp/call/call_top.html
4.システム開発・ASP提供事業
http://www.insource.co.jp/it-tool/it-tooltop.html

お問い合わせ先

担当 : ネットワーク営業部
電話番号 : 03-5259-0070
E-mail : https://www.insource.co.jp/contact/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する