ワタベウェディング株式会社

「ホテル メルパルク」8施設のフォト事業を ワタベウェディングが運営受託 5月28日より運営開始

#冠婚葬祭

「ホテル メルパルク」8施設のフォト事業を ワタベウェディングが運営受託 5月28日より運営開始
「ナシ婚」と言われる結婚式を挙げないカップルの増加が進む中、「ナシ婚」層における「フォトウェディングを実施したい」という意向は年々増加しており、2017年には約68%が実施を希望しているという調査※1が出ており、ブライダル業界においてフォトウェディングは成長が見込まれる市場です。また、近年ではSNS映えする写真が残せるフォトプランが人気を博しており、SNSに写真を投稿する3人に1人が、SNS映えを意識しているという調査結果※2も出ているなど、写真が身近な存在になっているからこそ、こだわりも高まっています。

当社では2017年9月に「ホテル メルパルク東京」、2018年2月に「ホテル メルパルク横浜」のフォト事業を受託し、「ワタベウェディング 東京・芝公園フォトスタジオ」、「ワタベウェディング 横浜ベイフォトスタジオ」として運営を開始しています。多様化するニーズに合わせたサービス展開を行う複合型フォトスタジオとして好評をいただいており、「ワタベウェディング 横浜ベイフォトスタジオ」では、受託後には約6倍の受注を獲得しています。今後、ホテル メルパルクのご宿泊・レストランといったホテル機能を組み合わせることで、“結婚”に関わらず、妊娠、出産、入学、銀婚式・金婚式などの人生の記念日をお祝いする“アニバーサリーフォト”の展開を更に拡大させ、お客様のライフイベントに末永く寄り添うことで、顧客生涯価値を最大化いたします。

当社は今後も企業理念である“家族の絆づくり、かけがえのない思い出づくり”を大事にする企業として、人生における様々な節目の日をお祝いするサービスを充実して参ります。

※1 出典:みんなのウェディング 「ナシ婚の結婚式観」に関する調査 2017http://www.mwed.co.jp/press/release/20170705103022
※2 出典:株式会社ジャストシステム2016年7月27日『SNS写真投稿に関する調査』より
https://marketing-rc.com/report/report-snsbae-0160727.html

ご参考:ワタベウェディング「フォトウェディング」Webサイト:http://www.watabe-wedding.co.jp/photo/

【お問い合わせ先】

ワタベウェディング株式会社 広報担当:飯村・加茂・田村(080-6172-5684)
TEL. 03-3288-4149 FAX. 03-3288-7315 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/press/ 
【画像ダウンロードできます】

ワタベウェディング株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。