ワタベウェディング株式会社

「MIKIMOTO」 ヘアジュエリーワタベウェディング7店舗にて7月14日(土)レンタル予約開始

#冠婚葬祭

「MIKIMOTO」 ヘアジュエリーワタベウェディング7店舗にて7月14日(土)レンタル予約開始
「MIKIMOTO」は、1893 年に創業者の御木本幸吉が世界で初めて真珠の養殖に成功し、以来、「世界中の女性を真珠で飾りたい」という創業者の願いを受け継ぎ、一世紀以上の歳月を美のために捧げています。当社では、花嫁様に「MIKIMOTO」の美しいジュエリーを身に着けてより輝いていただきたいという思いから、ヘアジュエリーやネックレス、イヤリング等のレンタルを取り扱っております。

アコヤ真珠やダイヤをふんだんにあしらったデザインのヘアジュエリーとイヤリングのセット「PZL-7304P」は、アンティークのレースをイメージした優雅なデザインで、花嫁を可憐に演出します。ヘアジュエリーは、カーブが自在に動くデザインで、つけた位置に応じてフィットさせることができ、ティアラとしても、またはバレッタのようにサイドに留めることも可能となり、個性に合わせてコーディネートを楽しむことができます。上品な中にも存在感のあるパールが印象的なイヤリングとセットにすることで、さらに華やかな印象になります。本商品はワタベウェディング衣裳取扱店の内、東京グランドプラザ、新宿グランドプラザ、横浜グランドプラザ、名古屋グランドプラザ、大阪グランドプラザ、京都四条店、札幌店の計7店舗でレンタル予約が可能で、対象エリアはハワイ(オアフ島)、グアム、沖縄となります。

「MIKIMOTO」ジュエリー「PZL-7304P」概要
【レンタル予約開始】2018年7月14日(土)
【レンタル使用開始】2018年7月29日(日)(※ハワイ(オアフ島)、グアム、沖縄での挙式限定)
【レンタル予約店舗】「ワタベウェディング」以下7店舗
<東京グランドプラザ、新宿グランドプラザ、横浜グランドプラザ、名古屋グランドプラザ、大阪グランドプラザ、京都四条店、札幌店>

PZL-7304P【ヘアジュエリー・イヤリングのセット】
自由な発想から生まれたヘアジュエリー。カーブしたデザインでつけた位置に応じてフィットさせることができ、ティアラとしても、あるいはバレッタのようにサイドに留めても可憐。アンティークのレースをイメージした優雅さを漂わせる表情が、花嫁をいっそう美しく演出します。存在感のあるイヤリングをあわせると華やかな印象に。

【レンタル価格】
セットレンタル:¥43,000(税抜)

【お問い合わせ先】

ワタベウェディング株式会社 広報担当:飯村・加茂・田村(080-6172-5684)
TEL. 03-3288-4149 FAX. 03-3288-7315 E-Mail:public@watabe-wedding.co.jp
ホームページ:http://www.watabe-wedding.co.jp/press/ 
【画像ダウンロードできます】

ワタベウェディング株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。