アパレルウェブ・蝶理・みずほコーポレート銀行がシンガポールに合弁会社設立

株式会社アパレルウェブ

投稿日:2011年9月7日

サービス分野: [ アジア・新興国 ] [ その他(ファッション アパレル) ]

アパレルウェブ・蝶理・みずほコーポレート銀行がシンガポールに合弁会社設立

2011年9月、株式会社アパレルウェブ(代表取締役CEO:千金楽 健司)、蝶理株式会社(代表取締役社長:山﨑 修二)、株式会社みずほコーポレート銀行(頭取:佐藤康博)は、シンガポールにおいて、日本国内のアパレルブランド商品を店舗及びネットショップで販売する合弁会社を設立し、国内アパレル企業の海外進出のサポートを行なうこととなりました。

日本の文化は「クール・ジャパン」の言葉に代表されるように、既に海外において高い評価を得ており、経済産業省産業構造審議会の『産業構造ビジョン2010』でも、日本の新成長戦略における戦略5分野の一つとして、「ファッション・食・コンテンツ等文化産業の海外進出」が日本経済再生の柱であると位置付けられています。

その一方で、日本のファッションは海外に十分に輸出できていないという現状があります。我々三社は、経済産業省が掲げるクール・ジャパンの発信・輸出・海外展開というアジア経済戦略に深く賛同し、国内アパレル企業のアジア進出推進とアパレル産業全体の活性化のため、尽力していきたいと考えています。

 新会社では、シンガポール市内の繁華街に店舗を開設するとともに、ネットショップの運営も行い、リアル(店舗)とバーチャル(ネットショップ)の双方で複数の日本ブランドの商品展開を実施していきます。

具体的には、株式会社アパレルウェブは事業推進の総合プロデュースを行い、蝶理株式会社は、主にアパレル商品の仕入物流を担います。また、株式会社みずほコーポレート銀行は、金融面でのサポートに加え、主にみずほ銀行の取引先アパレル企業に対し、本合弁会社を紹介し、海外進出のサポートを行ってまいります。

このような取組を通じて、海外、特に東南アジア諸国に対しての「日本のファッション文化の発信拠点」としての認知を確立し、国内アパレルブランドの海外展開を支援するプラットフォーム機能を担うことを目指していきます。

お問い合わせ先

株式会社アパレルウェブ 経営企画室   TEL:03-3523-2402
蝶理株式会社 人事総務部総務広報課   TEL:03-3665-2031
みずほコーポレート銀行 管理部広報担当 TEL:03-5252-6574

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する