3/3 開催フォーラム 『地域社会のわくわくな未来 ~人を活かして幸せを呼ぶ空間づくり~』

サービス分野: [ 教育・人材 ]

3/3 開催フォーラム 『地域社会のわくわくな未来 ~人を活かして幸せを呼ぶ空間づくり~』

■暮らしデザイン研究所フォーラム ホームページ
 https://kurashi-design.org/forum2017-2

【開催日時】2018年3月3日(土)13:00~16:00(12:30開場)

【会 場】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟 503号
     〒151-0052 東京都渋谷区代々木神園町3-1
     https://nyc.niye.go.jp/category/access/

【内 容】

1.トークセッション「時空と人のゆるやかな境界線」

2.出版記念トーク「脳機能と整理収納」
  
●ポスターセッション「サポーターによる地域活動紹介」

トークセッションには
○「好きな時間に出勤してよい」・「嫌いな業務はしなくていい」の
採用で注目の武藤北斗氏(株式会社パプアニューギニア海産 工場長)

武藤氏は、この度リクルート主催の働きやすい事業所を表彰する
「GOOD ACTION」を受賞されました。

○全国に先駆けて福祉の視点からの空間設計をされている
岩崎直子氏と竹之内啓考氏(株式会社ゆう建築設計事務所)

の2社より事例をご紹介いただきます。

参加者同士の交流の時間もご用意しています。

フォーラムの開催を契機に、働き方への関心や、職場や地域での
発達障害・高齢期の特性への理解が深まることを期待しています。


【参加費】参加費 1,000円 定員 40名(事前申込・先着順)

【申込先】特定非営利活動法人 暮らしデザイン研究所 ホームページ
     https://kurashi-design.org/forum2017-2

お問い合わせ先

【問い合わせ】特定非営利活動法人 暮らしデザイン研究所
       担当者:西本雅則 Tel:075-551-9396
       Email:m_nishimoto@kurashi-design.org

 

特定非営利活動法人 暮らしデザイン研究所によるその他のプレスリリース

キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する