データレスキューセンター、データ復旧事業における設備投資などを目的に資本金を4,000万円に増資

株式会社アラジン

投稿日:2011年9月1日

サービス分野: [ その他(ITサービス/データ復旧) ]

データレスキューセンター、データ復旧事業における設備投資などを目的に資本金を4,000万円に増資

データレスキューセンター( http://www.rescue-center.jp/ )を運営する株式会社アラジン(本社:福岡県福岡市 代表取締役:長濱慶直)は、9月1日付けで経営陣を割当先とした1,000万円の第三者割当増資を実施いたしました。今回の増資により、資本金は4,000万円となります。

■今回の増資について
データレスキューセンターは、日本全国数多くのお客様からデータ復旧の作業をご依頼いただき、データ復旧サービスで日本トップクラスのシェアを誇ります。
ハードディスクに代表される記録メディアの大容量化・低価格化、保存データ量の増加に伴い、データ復旧にかかる作業工数・作業時間とも増加していますが、今回の増資で調達した資金をデータ復旧事業における設備投資・システム開発費などに充当することで、復旧スピード・復旧率の更なる向上に取り組んでまいります。

■参考
[データレスキューセンターをご利用いただいているお客様の声]
http://www.rescue-center.jp/customer/
[パナソニックコンシューマーマーケティング様との契約による特別サービス]
http://www.rescue-center.jp/panasonic/
[データレスキューセンターの特徴]
http://www.rescue-center.jp/merit/

■会社概要
データ復旧サービス名称: データレスキューセンター(商標登録済み)
会社名:株式会社アラジン
本 社:福岡県福岡市中央区薬院1-5-6 ハイヒルズビル3F
代表者:代表取締役 長濱慶直
資本金:4,000万円
設立:2002年5月
認証資格:プライバシーマーク、ISO27001(ISMS)
加盟団体:日本データ復旧協会
事業内容:データ復旧、ITソリューション
データレスキューセンターURL:http://www.rescue-center.jp/

お問い合わせ先

■本件に関するお問い合わせ先
専務取締役 前田泰志
TEL:092-720-6633

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する