アテイン株式会社

eラーニング「メンタルヘルス対策基礎知識講座」を動学.tvに8月30日公開

#その他(eラーニング)

eラーニング「メンタルヘルス対策基礎知識講座」を動学.tvに8月30日公開
年々、働く人のストレスは増加傾向にあります。強いストレスが長期にわたって続くとうつ病(欝病・鬱病)などの心の病にかかりやすくなり、なかなか回復できずに長期休職を余儀なくされる場合もあります。メンタルヘルス問題は、状況・環境次第で誰でも陥ることがある身近な問題です。一度心に不調をきたすと回復まで時間がかかり、再発することも多いため、元気なうちから予防を心がけることがとても大切です。

今回「動学.tv」に公開した「メンタルヘルス対策基礎知識」講座は、職場におけるメンタルヘルスに関する問題について、自らどのような対策を取ることができるかを映像で学習できます。心の健康を保つためには、ストレスといかに上手に付きあえるか、日ごろのセルフケアがとても重要になります。その方法や、もし不調になった時の対処方法のポイントも学んでいきます。業務従事者と管理監督者、双方の視点で分かる実写の寸劇やイラストを盛り込んだ、大変分かりやすい内容となっており、実践していただくことでストレスの少ない職場環境作りに役立てることができるでしょう。


・講座名
メンタルヘルス対策基礎知識

・シナリオ/監修
高田 久美子

・内容(約37分)
オープニング
1.メンタルヘルスについて知る
2.ストレスについて知る
3.ストレスサインを知る
4.ストレスと上手につきあう
5.ストレスの少ない職場環境をつくる
6.自分で出来る簡単ストレス解消法
7.うつ症状についてと職場での対応法


---------- 「動学.tv」特長 ----------
■10年以上の実績を誇る「誰でもわかる」シリーズのノウハウを生かした効果的な学習
■インタラクティブ・コンテンツでは操作を実体験しながらの学習も可能
■オンデマンド配信なので、時間、場所に束縛されない
■Word・Excel・CAD・DTP・DTM・映像編集・開発言語・WEBコースからTOEIC(R) TEST、ビジネスマナー・経理・組織マネジメント講座まで幅広い分野のコンテンツ
■ナレーターがテロップ入りで懇切丁寧に解説するので初心者でも安心
■自由にダウンロードできる復習に最適な演習ファイルを提供
■常に最新の情報を、最適な方法で提供
■講座数は約450
■1講座約60分前後なので450時間前後がインターネットで学び放題


このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当 金 秀麗(キム) info@attainj.co.jp
電話 03-3255-4721 http://www.attainj.co.jp

【お問い合わせ先】

このリリースに関するお問い合わせは下記まで
アテイン株式会社 担当 金 秀麗(キム) info@attainj.co.jp
電話 03-3255-4721 http://www.attainj.co.jp

アテイン株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。