ファイルメーカー株式会社

FileMaker Cloud の新バージョンをリリース

#IT技術

FileMaker Cloud の新バージョンをリリース
【報道発表資料】
2017年10月27日

FileMaker Cloud の新バージョンをリリース  FileMaker 16 プラットフォームの一員として新機能が利用可能に
FileMaker Cloud にREST API サポートが追加され、カスタム App の管理や他のアプリケーション/サービスへの接続も可能

ファイルメーカー株式会社 (東京都港区六本木) は本日、カスタム App を管理および実行するためのクラウドプラットフォーム、FileMaker Cloud の最新バーション (version 1.16.0) のリリースを発表しました。このリリースにより、FileMaker Cloud が FileMaker 16 プラットフォームの一員となりました。FileMaker Cloudは、日本、米国、カナダ、ヨーロッパ、およびオーストラリアで利用でき、Amazon Web Services (AWS) クラウド上で稼働します。

FileMaker Cloud について、さらに詳しくはこちら:
http://www.filemaker.com/jp/products/filemaker-cloud/

モバイル向けカスタム App を開発して管理したいと考えている企業・組織で FileMaker Cloud を導入すると、迅速な展開、少ない設備投資、即座のスケーラビリティを得られ、さらに管理費が最小限で済みます。 FileMaker Cloud を利用することで得られるこうした利点は、あらゆる規模の企業・組織がカスタム App によるソリューションを通じて業務運用を改善できるよう支援してきたファイルメーカー社のコミットメントに基づいています。

最新バージョンのFileMaker Cloudでは、統合、セキュリティ、および開発に関する次の新機能が提供されています:

• FileMaker Data API (Trial):トライアル期間中、FileMaker Cloud の REST ベースの FileMaker Data API を使用して、他のアプリケーションおよびサービスで FileMaker のデータを利用できます。
• Tableau Web データコネクタ for FileMaker:Tableau Web データコネクタ for FileMaker により、FileMaker データをより良く視覚化できます。このコネクタは、FileMaker Data API (Trial) を使用して、Tableau Desktop との統合を提供します。

• FileMaker Admin API (Trial):FileMaker Cloud の REST ベースの FileMaker Admin API (Trial) を使用するとカスタム App の管理が容易になります。メッセージやスクリプトスケジュールを作成したり、アプリケーションを開いたり閉じたり、その他にもさまざまな操作ができます。

• OAuth 2.0のサポート:外部サーバーアカウント認証を設定することで認証情報の管理を簡素化できます。Amazon、Google、または Microsoft Azure のアカウント認証情報を使用して FileMaker のカスタム App にログインできます。

• PDF のサポート:請求書、ラベル、イベント参加証などの PDF を FileMaker WebDirect で保存および印刷できます。FileMaker WebDirect から FileMaker Pro と同じように PDF 出力できます。

FileMaker, Inc. のワールドワイドマーケティングおよびカスタマサクセス担当バイスプレジデントである Ann Monroe (アン・モンロー)は、次のように述べています:「アップグレードされた FileMaker Cloud により、FileMaker 16 プラットフォームの新機能をクラウドサービスでも使えます。お客様は、少ない設備投資と最小限の管理費で、最新のセキュリティ、パフォーマンス、および OS 互換性をご利用いただけます。」


【ファイルメーカー社について】
ファイルメーカー社は、iPad、iPhone、Windows、Mac、Web のすべてにわたってシームレスに動作するカスタム App を簡単に作成するための統合型プラットフォームを提供します。多くのビジネスチームが業務プロセスを効率化するために FileMaker プラットフォームを活用し、チーム全体の生産性を向上させています。米国本社の FileMaker, Inc. は Apple Inc. の子会社です。日本法人のファイルメーカー株式会社は FileMaker, Inc. の子会社です。http://www.filemaker.com/jp


© 2017 FileMaker, Inc. All Rights Reserved. FileMaker、ファイルメーカー、FileMaker Go 及びファイルフォルダロゴは、FileMaker, Inc. の米国及びその他の国における登録商標です。 FileMaker WebDirect および FileMaker Cloud は、FileMaker, Inc. の商標です。その他のすべての商標は該当する所有者の財産です。記載されている価格は税別で、予告なく変更する場合があります。

【お問い合わせ先】

報道関係者の方からのお問い合わせ先:
ファイルメーカー広報担当 FileMaker Press Information
E-mail: filemaker_japan_pr@filemaker.com
http://www.filemaker.com/jp/company/media

ファイルメーカー株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。