食のSNS「Foodion(フージョン)」、動画配信スタート。一流料理人たちの調理技術を無料で提供

クックビズ株式会社

投稿日:2017年9月25日

サービス分野: [ 食品・食材 ] [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

食のSNS「Foodion(フージョン)」、動画配信スタート。一流料理人たちの調理技術を無料で提供

■「Foodion(フージョン)」について
食のプロフェッショナルたちが自由に発信を行い、情報の共有や繋がりを作ることができるSNSアプリ。
また、食に興味のある一般の方々にもご利用いただけます。
現在ユーザー数は8,000人を超え、その8割が料理人。
これまでも一流料理人・シェフ自身のキャリアや仕事論を語っていただくインタビュー「食のプロフェッショナル論」を毎週配信しており、すでに79人の方に出演いただきました。

この度、これに続く独自コンテンツとして、料理人たちのスペシャリテ(看板メニュー)や調理技術を、無料で視聴できる動画コンテンツの提供を開始。一つの料理をパート毎に分け、料理へのこだわりや調理する上で注意すべきポイントなどを、料理人自ら丁寧に解説いただきます。

第1回は京懐石「老松喜多川」店主の喜多川達氏による、『鱧(ハモ)のお吸い物』を配信。出汁の取り方から骨切り、飾り付けまでを喜多川氏自ら調理しコメントを沿え、5回に分けてご紹介いただきます。
「Foodion(フージョン)」動画コンテンツでは、単なる調理工程を紹介するのではなく、料理人たちの料理に対する哲学やこだわりを交えて、プロ目線の一皿が出来上がるまでを毎週お届けします。

当社は「Foodion(フージョン)」を通じて、全く新しい食に携わるプロフェッショナルのためのプラットフォームの創造を目指し、我々のビジョンである「フード産業を人気業種にする」の実現に向け、業界発展に寄与して参ります。

■サービス内容
・「食」に関連するさまざまな画像投稿&共有が可能
・有名シェフ、海外のシェフなど気になるユーザーをフォローし、繋がることができる
・「食べ歩き」情報を、お店の情報と合わせて記録・共有が可能
・一流料理人のインタビューなど、食のプロ向けの記事を毎週配信
・一流料理人による、料理動画の提供

■対象ユーザー
・飲食の第一線で活躍する「食」のプロフェッショナル
・プロフェッショナルを目指す見習いの方、学生
・料理が好きな方、食への関心が高い方

■利用用途
・新メニューやサービス、食材や食べ歩きの記録・共有ツールとして
・同僚以外のネットワーク構築や知見を広げるツールとして
・飲食業界でのキャリアビジョンの形成を助けるツールとして
・プロの料理人たちの「食」の知見を得るためのツールとして

■アプリ概要
アプリ名:Foodion 料理人・シェフとつながる食のSNS
対応端末:Android (Android 4.4以上)、 iPhone / iPad (iOS 9.0以上)※現在iOS版は申請中
対応言語:日本語/英語
Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.cookbiz.foodion
App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/apple-store/id1090340756
公式サイト:https://foodion.net
*Android、Google Playは、Google Inc.の商標または登録商標です。
*Apple、Appleのロゴ、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
*iPhone、iPad、Multi-TouchはApple Inc.の商標です。
*IOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。

■会社概要
[会社名]クックビズ株式会社
[代表者]代表取締役CEO 藪ノ 賢次
[本社]大阪市北区芝田2-7-18 オーエックス梅⽥ビル新館 6階
[事業内容] 飲食・フード産業に特化した以下事業
人材紹介事業/求人広告事業/研修事業 等

お問い合わせ先

お問い合わせ先
クックビズ株式会社 
広報:中西由美子
Tel:090-3535-2559 
E-mail:y-nakanishi@cookbiz.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する