DICグループが展開するSAP基幹システムの全面移行とDR強化にファルコンストア製品を採用

サービス分野: [ IT技術 ] [ 特殊技術・特許 ]

DICグループが展開するSAP基幹システムの全面移行とDR強化にファルコンストア製品を採用

~約60台のサーバと約90TBのデータを新規インフラ環境へと円滑に切り替えるとともに
DR環境の信頼性を向上しつつオペレーションの簡易化による運用負荷軽減を実現~

ファルコンストア・ジャパン株式会社(本社:米国、ニューヨーク州メルヴィル、社長兼CEO:ゲーリー・クイン(Gary Quinn)、NASDAQ: FALC、日本支社:ファルコンストア・ジャパン株式会社:東京都千代田区、代表取締役社長:森本雅之、以下、ファルコンストア)は、DIC株式会社(以下、DIC)が、グローバルに展開する基幹システムの全面移行、およびDR環境の強化に、FalconStor FreeStor(R)データ保護技術(以下、ファルコンストア製品)を採用したことを発表しました。

色彩化学分野において世界的に事業を展開しているDICグループでは、約5年前からグローバル経営基盤として10か国45社のグループ企業にSAPシステムを展開しています。

そのシステムインフラ更改にあたり、ファルコンストア製品を使用して合計約60台のサーバと約90TBのデータを新規インフラ環境へと移行しました。あわせて、関東圏―関西圏のデータセンター間におけるDR環境の運用も開始しています。この更改に伴い、SAPシステムの信頼性が向上すると同時に、運用負荷の軽減を実現し、機器のトラブルや自然災害などに対するBCP対策も強化しています。

インフラ移行に関しては、ファルコンストア製品によりシステムを停止せずにデータを段階的に新環境へとレプリケーションしながら移行準備を進め、最終的に残った差分データを同期するだけで短時間でデータ移行を完了。システムやレプリケーションを止めず、移行先のデータを利用して動作確認ができるので、ダウンタイムを最小現に抑えながら、安全かつ確実なデータの移行準備と移行が実現しています。

またDR環境に関しては、ファルコンストア製品により既存のシステム環境の設定をほとんど変更することなく容易にDR環境を構築。通常は同期エラーがないかどうかをチェックする程度で済み、いざという場合でもバックアップやDR環境から本番環境への復旧や切り戻し作業が容易なので、属人化せず運用負荷もかからないDR環境を構築することができました。

今後DICグループでは、さらに安全性や堅牢性を高め、運用負荷やコストをかけずにDR環境を整備していく方針で、ファルコンストア製品を利用したクラウドによるDR環境の構築も積極的に検討していく予定です。

ファルコンストア・ジャパン株式会社の代表取締役社長 森本雅之は、次のように述べています。「FreeStorはストレージ製品や環境に依存せず移行とDRの両面で利用できます。DIC様においては、高性能フラッシュストレージとの組み合わせにより、よりスムーズかつ信頼性の高い移行とBCP環境を実現されています。FreeStorは企業のオンプレミスシステムだけにとどまらず、データセンターやクラウドでも利用いただける柔軟なBCP/DRソリューションとして活用いただけると考えています」

* FalconStor FreeStorを活用した導入事例の詳細は、下記URLからダウンロードいただけます。
http://freestor.falconstor.co.jp/data/FalconStor_CS_DIC_201704_A4_JP.pdf

* ファルコンストアではFreeStorの特長を紹介する特設ウェブサイトを公開しており、下記URLからご覧いただけます。
http://freestor.falconstor.co.jp/

クラウド対応のFreeStorは、FalconStorのPartnerChoiceリセラーからご購入いただけるほか、FreeStor-Readyクラウドサービスを提供するサービスプロバイダーのサービスとしてご利用いただけます。詳細やデモンストレーションのご要望については、弊社ウェブサイトのお問い合わせ窓口( http://falconstor.co.jp/page/519/お問い合わせ窓口/ )、電話:050-3816-5444、または sales@falconstor.co.jp までお問い合わせ下さい。

ファルコンストア・ジャパン公式Facebookでは、FreeStorおよびFalconStorに関する情報を随時ご案内しております。
http://www.facebook.com/FalconStor.Japan

■DIC株式会社について
1908年、印刷インキの製造と販売で創業。2008年4月には、大日本インキ化学工業株式会社からDIC株式会社に社名を変更した。世界で60を超える国と地域に事業を展開しているグローバル企業である。印刷インキの基礎素材となる有機顔料と合成樹脂をベースに事業範囲を拡大し、素材から加工にいたる広範な製品群を提供。プリンティングインキ、ファインケミカル、ポリマ、コンパウンド、アプリケーションマテリアルズの5つの事業セグメントを通じて、社会と顧客のニーズに対応した製品を幅広く展開している。

■ファルコンストアについて
FalconStor Software Inc.(NASDAQ: FALC)は、ハードウェアに依存しない統合型データサービスソフトウェアプラットフォームを提供する、SDS(Software-Defined Storage)のリーディングカンパニーです。ファルコンストアを代表するオープンな統合ソリューションであるFreeStorによって、ベンダーロックインに陥る可能性が低減され、お客様のビジネスに理想的なアプリケーションやハードウェアコンポーネントを柔軟に選択することが可能になります。私共は既存の投資を保護しつつ、適切な場所で適切な性能とともにデータセンターを最新化するために全ての企業を支援いたします。ファルコンストアのミッションは、最大限のデータ可用性とシステムのアップタイプを担保し、ビジネスを停止することなく高い生産性を確実に維持することが可能にすると同時に、データ管理の簡素化を通じて運用コストを削減することにあります。多くの賞を受けているファルコンストアのソリューションは、世界中のOEMベンダー、主要サービスプロバイダー、システムインテグレーターおよび販売代理店を通じて提供されています。

米国ニューヨーク州メルヴィルに本社を構えるファルコンストアは、ヨーロッパおよびアジア太平洋地域で事業を展開しています。ファルコンストアに関する詳しい詳細は、http://www.falconstor.com または http://www.falconstor.co.jp をご覧下さい。

Twitter、YouTube、LinkedInの各ソーシャルメディアで、ファルコンストアの最新情報をご確認下さい。

https://twitter.com/FalconStor
http://www.youtube.com/user/FalconStor
http://www.linkedin.com/groups?gid=776377

■本プレスリリースに関する報道関係者様お問い合わせ先:
ファルコンストア・ジャパン株式会社
TEL : 050-3816-5444 / E-mail : pr@falconstor.co.jp

# # #
FalconStor、FalconStor Software、FreeStor、およびIntelligent Abstractionは、米国およびその他の国におけるFalconStor Software, Inc.の商標または登録商標です。記載されているその他の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先

■本プレスリリースに関する報道関係者様お問い合わせ先:
ファルコンストア・ジャパン株式会社
TEL : 050-3816-5444 / E-mail : pr@falconstor.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する