株式会社マップクエスト

自治体向けGISでもMapQuestDotNETが大活躍!水道局の修繕受付システム事例

#ものづくり #IT技術

GIS開発一筋25年の株式会社マップクエスト(本社:愛知県豊橋市 代表取締役社長:佐藤亮介)は、.NET開発に完全対応したGIS開発キット「MapQuestDotNET」を販売中です。

GIS開発キット「MapQuestDotNET」は数多くの業務用の地図システム開発に活用されています。汎用性が高く、色塗り、グラフ表示など地図の表現方法も豊富です。
.NET Framework完全対応で、GIS開発初心者の方でも簡単に扱えて、地図に関する機能を簡単に実装できるようにライブラリが分かりやすく整理されています。

 製品情報:http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170613MQD_01&ref=/products/engineMqnet.html

自治体向けの事例の一つとして、「MapQuestDotNET」を使って開発された「水道局向け修繕受付システム」をご紹介いたします。

水道局向け修繕受付システムでは電子住宅地図を活用しており、水道に関するトラブル(漏水、水道管の破裂、水の出が悪い、濁り水や異物など)が発生した時、住民からの通報や修繕依頼を受付から修繕完了まで担うシステムになります。
地図を導入することにより、下記のようなメリットがあります。

■瞬時に特定-->素早い受付-->対応迅速化
地図を活用したことで、大量の情報から水道トラブルの発生場所を瞬時に特定し、そのままトラブル情報を入力し受付できます。修繕対応が迅速化になります。

■地図と台帳の一元管理で効率UP
トラブル内容や修繕結果や記録をシステムで一元管理されるため、業務効率UP、管理の手間やコストの削減につながります。
また、地図上に水道のトラブル内容や通報者情報などの表示や修繕対象箇所や状況の色分け表示などで一目で把握できます。

■地図付き帳票で修繕依頼がスムーズ
受付けたトラブル情報と地図が一度に出力でき、修繕依頼に使用できるので、受付後の処理が簡単になりました。修繕実施後、修繕内容の反映や内容の更新も簡単に行えます。

このように、自治体向けのGISでもMapQuestDotNETが活用されています。ご興味をお持ちの方はお気軽にお問合せください。

――――――――――――――
 お問い合わせはこちらから
――――――――――――――
http://www2.mapquest.co.jp/campaign/navi.ashx?gid=N170613MQD_02&ref=https://form.k3r.jp/mqjp/inquiry

【会社概要】http://www.mapquest.co.jp/
◇名称   株式会社マップクエスト
◇所在地  愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
◇設立   1992年2月
◇資本金  6,000万円
◇代表者  代表取締役社長 佐藤亮介
◇事業内容
 GISエンジン「MapQuest」の開発・販売
 GISコンサルティングと「MapQuest」を利用した顧客ソリューションの開発・販売

-----------------------------------------
<本件に関するお問合せ先>
株式会社マップクエスト
TEL:0532-43-0400
FAX:0532-43-0433
E-mail:sales@mapquest.co.jp
〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
Twitter:http://twitter.com/MQJP
-----------------------------------------

【お問い合わせ先】

株式会社マップクエスト
TEL:0532-43-0400
FAX:0532-43-0433
E-mail:sales@mapquest.co.jp
〒441-3147 愛知県豊橋市大岩町下渡27-1
Twitter:http://twitter.com/MQJP

株式会社マップクエストのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。