「新入社員意識調査」の結果について

東京商工会議所

投稿日:2017年6月6日

サービス分野: [ その他(調査) ]

 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、新入社員を対象に行った調査結果をとりまとめましたので、お知らせします。本調査は、当商工会議所実施の「新入社員ビジネス基礎講座」に参加した主に中堅・中小企業の新入社員1,042名を対象に調査したもので、就職活動の実態や仕事観などを把握するために毎年定期的に行っているものです。実施期間は3月31日~4月14日(有効回答1,042名、回収率100.0%)です。 

※詳細な集計結果は、当所ホームページからご覧ください。
http://www.tokyo-cci.or.jp/survey/various/

-調査結果のポイント(抜粋)-

○【入社した会社を選んだ理由】(結果概要 P3/集計結果 P25~36)
 ※集計結果は上記HPでご覧ください

◎昨年度と上位3つの回答(仕事の内容、職場の雰囲気、自分の能力・個性が活かせる)に変動はないが、次いで「採用担当者や社員に好感が持てた」(2017年度新設質問項目)との回答が多い(29.6%)。

⇒仕事内容ややりがいに加えて人間関係を重視する傾向。

○【今の会社でいつまで働きたいか】(結果概要 P11/集計結果 P82~90)
◎過去と比較して、「子どもができるまで」(5.9%)と回答した割合(女性の回答)が減少し(2016年度7.6%→2017年度5.9% ※2014年度12.6%)、「定年まで」と回答した割合が増加(2016年度20.8%→2017年度24.5%)。

⇒「子育て」を退社予定時期と考える女性が減少。

○【仕事をしていく上での不安】(結果概要 P12/集計結果 P91~103)
◎昨年度と上位3つの回答に変動はないが、「パソコンなどの情報機器の操作」の回答が増加。(2016年度23.4%→2017年度25.0%)

⇒「パソコンなどの情報機器の操作」に不安を感じる割合が増加傾向。また、男女ともに人間関係に不安を感じている。

<質問項目全体(上記含む)>
Q1.就職活動は順調だったか(P2)
Q2.就職活動で苦労したことは何か(P2)
Q3.入社した会社を選んだ理由(P3)
Q4.入社した会社をどのように知ったか(P4)
Q5.就職活動~入社までに参加・経験したもの(P5)
Q6.就職活動の開始と内定の時期(P7)
Q7.今の会社でいつまで働きたいか(P11)
Q8.仕事をしていく上での不安(P12)

お問い合わせ先

研修センター TEL.03-3283-7652

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する