DSDネイティブ録音・再生/DDPファイル対応Sound it! 8 Pro for Mac発売

株式会社インターネット

投稿日:2017年4月11日

サービス分野: [ IT技術 ]

DSDネイティブ録音・再生/DDPファイル対応Sound it! 8 Pro for Mac発売

http://www.ssw.co.jp/products/sit/win/sit8pro/

◆商品概要
Sound it! 8 Proは、DSDフォーマットならDSD256(11.28 MHz/12.28MHz)、PCMフォーマットなら768KHz/32bit (INT)までのハイレゾリューションサウンドDXDに対応。DSDフォーマットもPCMフォーマットに変換することなくネイティブ録音や再生が可能です。
高精細なDSDデコーダー/エンコーダーを搭載。DSDフォーマットも最大768KHz/32bit(INT)のPCMフォーマットへ変換しハイレゾリューションで編集。高音質なサウンドのまま再度DSDフォーマットへ変換が行えます。
アナログサウンドのデジタル化に欠かせないレストレーションエフェクトやレコーディングの制作現場でも定評のある英国Sonnox社製エフェクトやIR REVERB、LINEAR PHASE EQ、MS Gain EQなど合計49種類にもおよぶVSTプラグインエフェクトを搭載。妥協を許さないサウンドメイクを実現します。
さらには、CDプレスのマスターデータフォーマットDDPファイルの書き出しやCDテキストに対応したCD作成機能などを搭載。プロフェッショナルなサウンドエンジニアやハイエンドなオーディオファンの要望に、多機能かつハイクオリティサウンドでお応えします。

◆特長 <Sound it! 8 Premiumからの追加仕様・機能>
●DSDネイティブ録音・再生
 DSDフォーマットをPCMフォーマットに変換することなくネイティブ録音や再生が可能です。
 ◎対応フォーマット:DSD64(2.82MHz/3.07MHz)/DSD128(5.64MHz/6.14MHz )/
DSD256(11.28MHz/12.28MHz)[DSDIFF(*.dff)/DSF(*.dsf)/WSD(*.wsd)]
※DSD再生には、対応するフォーマット並びにDSDネイティブ再生が可能なDAC(デジタルアナログコンバーター)が必要。
※DSD録音には、対応するフォーマット並びにDSDネイティブ録音が可能なADC(アナログデジタルコンバーター)が必要。

●DSDフォーマットの編集
 高精細なDSDデコーダー/エンコーダーを搭載。
 DSDフォーマットのデータは、最大768KHz/32Bit(INT)のPCMフォーマットに変換しハイレゾリューションでの編集が可能。編集後、高品位なサウンドのままDSDフォーマットのデータに書き出すことができます。

●DSDネイティブ録音時も入力レベルや波形をリアルタイム表示
 DSDネイティブ録音時も同時にバックエンドでPCMフォーマットへ変換を行い、インプットモニタで入力レベルやエディタへ波形をリアルタイム表示。視覚的にも入力レベルや録音状態が確認できます。

●DXD対応
 DXDフォーマットと呼ばれるハイサンプリングレートを持つPCMフォーマットに対応しています。
 ◎対応サンプリングレート:352KHz/384KHz/704KHz/768KHz
 ◎最大ビットレゾリューション:32Bit(INT)

●8 Premiumより11種類多い49種類にも及ぶVSTプラグインエフェクトを収録|VST2/3、AUに対応
 <DELAY>
 ・位相崩れによる歪みを排除しバンドごとにディレイ効果を設定できるMULTIBAND DELAY
 ・フランジャーやコーラスエフェクト、テープエコーのような効果も与えられるMODULATION DELAY
 ・LR(左右)独立でディレイの設定ができピンポンディレイなども行えるSTEREO DELAY
 <DINAMICS>
 ・ステレオ信号をMID(CENTER)とSIDEに分解し、MID、SIDE個別に音量調整やEQをかけられる
MS Gain EQ
 ・バンドスプリッターにFIRフィルタを使用し、周波数による位相崩れから起こる歪みを排除した
LINEAR PHASE MULTIBAND COMP
 ・コンプレッサーとゲートを1つのエフェクトに統合したCOMP GATE
<EQ>
・24dB/OctまでのHPF/LPHを備えた8BAND EQ
 ・FIRフィルタを使用した周波数による位相崩れから起こる歪みを排除したLINEAR PHASE EQ
<REVERB>
 ・ホールやスタジオなど演奏する空間の特性を正確に再現したリバーブIR REVERB
 ・EQ付きのREVERB2
<PITCH SHIFT>
 ・ピッチとフォルマントを独立してコントロールできるAdvPitchShift2
  上記を含む合計49種類にも及ぶVSTプラグインエフェクトを収録。

※収録のVSTプラグインエフェクトの制限
 Reverb/Distortion/Compressor/NoiseGate/AutoPan/Chorus/PitchShift/TimeComp/Delay/AdvPitchShift/※8 Premiumに収録されるFormantShiftにかわり、AdvPitchShift2を収録します。

●DDPファイル対応
 CDプレス時のマスターデータフォーマットDDPファイルに対応。
 プレイリストからDDPファイルを書き出すことができます。
  (ISRC/EANコード対応)

●CD-TEXTにも対応したCDライティング機能
 オートレベル機能で曲ごとにバラつきのある音量や音圧の自動調整、グラフィックイコライザでサウンドの調整などを行い、オリジナリティあふれる音楽CDが作成できます。曲毎に異なる10ms単位のプリギャップ設定(0秒も可)やCD-TEXTにも対
応。
※CD-TEXTはCDタイトル・CDアーティスト・曲タイトル・曲アーティストに対応。
 ※CD-TEXT対応プレイヤーでのみ表示。日本語を含む場合は日本語CD-TEXT対応のプレイヤーが必要。
 ※CD-TEXTを反映したCD作成には、CD-TEXTに対応したドライブ(RAW+96またはRAW+96(P)モードに対応したドライブ)が必要。

◎VST2/3、AUに対応
 64ビット版VSTやVST3、AUに対応。※32bit版VST2およびAUは使用できません。

◎64bitネイティブ対応

お問い合わせ先

株式会社インターネット
〒532-0011
大阪市淀川区西中島7-1-5
TEL:06-6309-1002/FAX:06-6309-1004
お問合せ:http://www.ssw.co.jp/q/
URL:http://www.ssw.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する