USBでノートPCにも、サーバにも接続可能なCMT磁気テープ装置が新発売

株式会社ユニテックス

投稿日:2017年2月15日

サービス分野: [ IT技術 ]

USBでノートPCにも、サーバにも接続可能なCMT磁気テープ装置が新発売

株式会社ユニテックス (本社:東京都町田市、代表取締役社長:土田義徳) は、データ交換業務等に広く用いられる3480/3490カートリッジ磁気テープ装置(以下CMT装置) UMTシリーズに、従来のSCSIインターフェース接続モデルに加えUSB2.0インターフェース接続モデル「UMT-F490EWS-USB/UMT-490EWS-ACL-USB」をラインアップ。2017年3月1日より販売を開始します。

USB接続の利点のひとつに従来のSCSIでは接続する事ができなかったノートPCへの接続が可能となりました。また、一般的なUSB接続デバイス同様に標準USBポートに接続する事により、PCを再起動することなくプラグアンドプレイが可能です。従来のSCSI接続では装置交換時など、保守作業時に不可欠だったPC、サーバの再起動が不要となりノンストップ稼働環境での利用にも最適です。

なお、「UMT-F490EWS-USB/UMT-490EWS-ACL-USB」は、従来のCMT装置同様ユニテックス データ変換ソフトウェア「TapeTRANシリーズ」での利用をサポート。
納入後5年間の保守サポート期間保証により、長期間安心してご使用いただけます。

お問い合わせ先

株式会社 ユニテックス
営業本部
Tel.(042)710-4630
E-mail.sales@unitex.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する