新しいCRM でリードをつくる! ~Dynamics 365 と日本最大企業情報DBが連携~

株式会社ランドスケイプ

投稿日:2017年1月20日

サービス分野: [ マーケティング・リサーチ ]

Dynamics 365ユーザー オウケイウェイヴ社がゲストトークで参加します。
日本マイクロソフト社そしてランドスケイプ、両社のユーザーであるオウケイウェイヴ社が自社の導入事例を解説します。 Dynamics 365とuSonarを連携させたCRMの最適化について紹介 する予定です。

SFAやCRMを導入した企業から寄せられる多くの悩みは以下のとおりです。

1. 名刺情報が登録されない。もったいない。
2. 営業部が忙しくて活動記録を登録してくれない。
3. 活動記録。活用して業績向上につなげることができていない。
みなさまの会社では現在、SFAやCRMの利用が業績向上につながっていますでしょうか?
せっかく得られた名刺情報も1度フォローしただけで、あとはメルマガを定期的に送るくらいになっていませんか?

SFA やCRMが営業現場で活用されるには「ポイント」があります。日本マイクロソフトとランドスケイプが協賛してお届けします。 さらに、今回のセミナーでは、 Dynamics 365とランドスケイプが提供する日本最大の企業情報LBC、 そしてデータベース統合ツールuSonarとの連携についても説明します。

セミナー参加者限定特典として、 日本国内のすべての企業が俯瞰できるLBCマップ を配布します。

以下のようなお客様におすすめのセミナーです。
■ SFAやCRMを導入済み企業で、顧客データ活用について模索している方
■ SFAやCRMを導入していない。導入後の運用/定着イメージを持ちたい方

2017年3月15日(水)
10:00~12:00(受付9:30~)
https://smp.landscape.co.jp/public/seminar/view/179

お問い合わせ先

株式会社ランドスケイプセミナー事務局 戸崎
03-5358-8900Fax.03-5388-5301
seminar@landscape.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する