プレスリリース

<ニュースレター> 決定力不足女子増殖中!! 今注目の「婚トレ」とは!?

ワタベウェディング株式会社

投稿日:2011年6月20日

サービス分野: [ 冠婚葬祭 ] [ アジア・新興国 ]

<ニュースレター> 決定力不足女子増殖中!! 今注目の「婚トレ」とは!?

今までの婚活では「出会いの場・機会」の提供は多く存在していますが「結婚まで導くため」の支援は少ない状況です。「婚トレ」では、自分のことや、相手のこと、周りのことを知ることで「婚活」で出会った相手や、付き合っている彼氏と結婚まで持っていくスキルを培う、さらに彼氏がいない女性には、自分に合った、自分の理想の彼氏と結婚するためのスキルを培うことを支援するのです。

決定力不足の女子が増殖中!!

結婚をしたいと思う女性が増えている反面、彼氏がいて結婚を考えてはいるけど踏み切れない、結婚はすぐにでもしたいが彼氏から結婚を切り出してもらえない、といった結婚における決定力不足の女子が独自の調査によると、過半数を占めることが分かりました!! ※参考資料参照

決定力不足女子たちの声
・結婚に対して積極的ではない彼氏と長年付き合っているのですが、
どうすれば結婚したい!と思わせられるのでしょうか?

・男友達から、結婚しなくても楽しそうと言われます。
どうしたら結婚したいと思われる女性になれるのでしょうか。

・一緒にいてとても楽しいけれど、彼はなかなか結婚を意識してくれません。
私の親には会っているのに、彼の両親には会わせてくれない。
でも自分の方から逆プロポーズは悔しい。

・お互いに結婚を意識していて、その予定だが、
彼に決定的なプロポーズをさせるにはどうしたらいいですか?
※第1回「婚トレときめき女塾」5/10回・参加者アンケートより一部抜粋

「婚トレ」ケーススタディ
■OZmall×ワタベウェディング「婚トレ☆ときめき女塾」(2011.5.10)
診断テストや、女塾塾長・堂珍敦子さんと講師・名越康文先生の婚トレトークから、結婚につながる恋・つながらない恋を見極め、幸せな恋と結婚をするための実践力を磨く結婚適齢期の“今”を逃さないための恋愛力講座を開講!88名の定員に1,576名の応募が殺到し、結婚願望を持つ多くの女性が参加し、大盛況を収めました。 

■心理的スキルもトレーニング
「婚トレ」では、これまでの様な、見た目や趣味・特技だけでなく、自分の深層心理を知り、自分の結婚観や長所、自分に合う男性のタイプを見極める「心理的スキル」も大切だと考えます。上記のイベントではテレビでもおなじみの心理カウンセラー・名越康文先生監修の心理テストを実施!! 参加者の半数以上が、自分の長所・短所、結婚観に新しく気づく結果に!!

■OZmall×ワタベウェディング「婚トレ☆ときめき女塾」
・6/14第2回「風水整理術レッスンで恋愛力アップ」を実施 
50名の定員に716名の申込みが殺到!!
【概要】
風水のスペシャリストであるドーター・コパさんと、“片づけコンサルタント”の近藤麻理恵さんから、恋愛力がアップする風水整理術をレクチャーしていただきました。自分の部屋に彼を呼べないほど散らかっている、お片付けのポイントがわからない、そんな方々に向けた集中講座です。

7/25(月)には第3回 婚トレ☆ときめき女塾「彼が結婚したくなる方法」
を100名規模で開催予定!!
※ご取材頂ける際は、下記問合せ先までご連絡下さい。

■参考資料:OZmall「恋愛・結婚に関するアンケート」
アンケート結果より、約半数の女性が現在結婚をしたいと考えています。また、約半数の女性が、過去に結婚したい相手がいたのにも関わらず、結婚に至らなかったという経験をしています。この様に、現在、彼氏がいて結婚を考えてはいるけど踏み切れない、結婚はすぐにでもしたいが彼氏から結婚を切り出してもらえない、といった結婚における決定力不足の女子が増えているのです。その理由としては、性格や価値観の不一致や、タイミングの不一致などが多く挙げられています。その様な決定力不足の女性達に対して、性格や価値観、タイミングの不一致をなくすためのトレーニング、それが「婚トレ」なのです。

◇震災を機に、結婚したいと思う女性が増えています!!
今回の東日本大震災を受け、3割近い女性が結婚に関して考え方が変わり、7割近くの女性が以前より結婚したくなったと答えています。

また結婚相手に求める条件について震災前と震災後で質問したところ、以下のような結果になりました。

<震災前>1位 優しさ 19% 2位 価値観の一致 18% 3位 思いやり 18%・・ルックス・スタイル 6%

<震災後>1位 思いやり 21% 2位 優しさ 20% 3位 価値観の一致 18%・・ルックス・スタイル 4%

震災前は「思いやり」が3位でしたが、震災後は1位になりました。未曽有の災害に直面したことで、人との絆を持ちたいとの思いが広がり、生涯のパートナーを得ようとする人が増えているのです。また、首都圏のワタベウェディングでは、4月・5月の海外挙式の受注が前年同期比で約2割増加するなど結婚式の需要も増加してきています。

お問い合わせ先

ワタベウェディング株式会社
■報道関係の方■
担当:黒岩(クロイワ)梶原(カジワラ)080-6172-5684
TEL:03-5202-4133 /FAX:03-5202-4144

スターツ出版株式会社「婚トレ」PR事務局(株式会社マテリアル内)
■報道関係の方■
担当:東(アズマ)090-5300-0038 関(セキ)090-6014-0253
TEL:03-5459-5490/FAX:03-5459-5491

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索