大学実務を理解している私たちだからこそできること。大学に特化したWEB広報支援事業を開始

株式会社357

投稿日:2016年10月27日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ]

大学実務を理解している私たちだからこそできること。大学に特化したWEB広報支援事業を開始

ハイクオリティなホームページの企画・制作、TVCM等の映像制作、広告制作を手掛ける、株式会社357(岡山本社:岡山県岡山市今 8-2-19 、東京オフィス:渋谷区恵比寿1-23-21 202、代表取締役:小原多架子)は、大学広報に特化したWEBにおける広報支援事業を、2016年9月より本格的に開始。また、大学におけるWEBを通じた広報を考えるブログサイト「大学WEB広報WORK SHOP」を同時リリースしました。
http://univ.sangonana.com/blog/

【★POINT_1:大学WEB広報が注目されている背景】
 少子化で受験生が減りはじめる2018年問題を前に、従来型の大学広報を根本から見直す時期がきています。生き残りをかけて少ないパイを奪い合い、日本全国で大学はどんどん淘汰されていく時流は、国公立大学や有名私立大学であっても例外なく影響を及ぼすでしょう。
 入学者の数は先細っていくことが明らかである以上、従来通りの広報を続けていくことは得策ではありません。スマートフォンやSNSが急速に普及し、紙媒体が廃れていくパラダイムシフトの中で、WEBを活用した広報への期待が高まっています。

【★POINT_2:大学実務を理解している私たちだからこそできることがあります。】
 大学広報のツールとして、WEBをもっと活用する必要性を感じても<ノウハウや運用方法が分からない><WEBに詳しい人材がいない>など、なかなか積極的に踏み切れないのが現場の実情です。
「大学向けWEB広報支援事業」は、大学広報関連の事業に従事してきたスタッフの豊富な経験値を生かし、大学サイトの制作・運用から、真に効果的なWEB広報を支援する新しいサービスです。関東圏・関西圏の大学や教育機関向けに、WEBにおける広報業務の支援事業を展開しています。

<5つの特長>
1:大学サイトというWEB広報のためのプラットフォームづくり
2:安全・安心・迅速な運用体制の構築
3:サテライトサイトの整備・情報サービスの充実
4:大学の国際化推進・多言語サイト支援
5:大学に特化した戦略的WEB広報を強化

【★POINT_3:大学におけるWEB広報をまじめに考え、発信しています!】
 大学におけるWEBを通じた広報を考えるブログサイト「大学WEB広報WORK SHOP」を同時リリース。大学広報に使えるデータや、大学WEB広報を行う上で検討したいネタ、実例のケーススタディーなど価値ある情報を提供しています。

「大学WEB広報WORK SHOP」
http://univ.sangonana.com/blog/

「大学向けWEB広報支援事業」
http://univ.sangonana.com/

お問い合わせ先

【株式会社357について】
株式会社357は、平成元年岡山県岡山市にて創業。その後ハイクオリティなホームページの企画・制作はもちろん、TVCM等の映像制作、広告制作を社内で行っております。 現在、東京オフィスでは、これまで培った制作ノウハウに、大学広報関連の事業に従事してきたスタッフの豊富な経験値をプラスし、関東圏・関西圏の教育機関をクライアントとしたWEBにおける大学向け広報業務の支援事業を行っております。

◎東京オフィス:
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-23-21 202
電話:03-6432-5928

◎岡山本社:
〒700-0975 岡山県岡山市今 8-2-19 プラザ富士
代表者:代表取締役 小原多架子
設立:平成元年7月26日
(昭和60年6月 旧社名「フォンタァジュ」設立)
URL:http://www.sangonana.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する