後継者のための創業スクールを開講

トータルパートナー株式会社

投稿日:2016年8月10日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ コンサルティング ]

後継者のための創業スクールを開講

「後継者のための創業スクール」本講座 詳細

トータルパートナー株式会社代表 税理士の菅原 靖が中心となり、事業承継をきっかけにもっとビジネスを発展させたいが、自分のやりたいことがこれでいいのか自信を持てず独りで悩んでいる…そんな経営者の方々のための講座を開いています。
講座を通じ、自分の“あり方”や“らしさ”を大切にしながら、一生の宝となる仲間とともに顧客への貢献を形にできる、次世代の経営者として育成します。最終的には自ら実行可能性のあるビジネスプランを作成し、成し遂げるモチベーションを構築します。

【受講対象者】
❶過去5年以内に事業承継した方
➡経営管理・事業計画の基礎をあらためて学べます
❷今後5年以内に事業承継する予定または見込のある方
➡経営管理・事業計画の基礎を、事業承継する前に実践的に学べます
❸将来(5年以上先)、後継者となる可能性のある方
➡将来に備えた勉強と、業種を超えた人脈づくりの機会となります

【受講料】
各会場5,400円(税込)
4回コースでの受講料になります。
この講座は中小企業庁地域創業促進支援事業に認定されているため、低価格での受講が可能となっています。

【定員】
 30名

【スクール内容】

「 第二創業時に必要となる心構え・意識改革」
●第二創業時に必要な心構えや意識改革

「経営資源・課題分析ワークショップ」
●自社の経営課題について分析する~経営資源の棚卸し・強みを把握する
●新事業・新分野に創出する際の事業リスク~強みや課題を踏まえた新たな事業コンセプトの設定

「 ビジネスプラン作成ワークショップ(その1)」
●ビジネスプランの作成方法、作成時のポイント

「マーケティングと販売・営業戦略」
●新事業のターゲット設定と市場ニーズ分析
●新事業における商品・サービス戦略
●新事業における営業・販売戦略

「ビジネスプラン作成実地指導① 」
●事業計画(誰に・何を・どのように)
●差別化・新規性・実現可能性

「 利益計画と資金繰り」
●会計の基礎知識を振り返る
●貸借対照表や損益計算書の読み方・作り方・活かし方
●資金繰り(キャッシュフロー)についての考え方
●収支計画、利益計画の作り方

「ビジネスプラン作成実地指導」
●資金計画(収支・利益)
●ビジネスプラン作成ワークショップ(その2)
●ビジネスプランのブラッシュアップ

「効果的なプレゼン手法」
●短時間で効果的に印象づけるプレゼンのポイント

「 プレゼンテーション」
●ビジネスプランの発表
●講評

「資金調達と公的支援制度の活用」
●補助金・助成金の活用方法 ●融資の活用方法 ●小規模共済制度
●第二創業を対象にした公的支援制度 ●その他の公的支援制度

お問い合わせ先

ご質問等ございましたら、申込ページにてご相談下さい。
http://total-partner.com/koukeisha-sougyoschool/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する