NEW『ヘルスドクター』誕生 足・座浴器、妊活アイテムで人気のストーンベッドミニが座部にドッキング

株式会社正道ジャパン

投稿日:2016年7月1日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 福祉・少子高齢化 ] [ その他(健康・美容) ]

NEW『ヘルスドクター』誕生 足・座浴器、妊活アイテムで人気のストーンベッドミニが座部にドッキング

株式会社正道ジャパンは家族の健康管理・維持のために“ただ座るだけ”のウェルビーイングアイテムである『ヘルスドクター』を1万人以上の体験者から得られたデータからよりあらゆる分野で多様途に使いやすくした『NEW ヘルスドクター』の卸販売を開始することを発表しました。リビングに置いて大切な家族の健康生活はもちろん、各分野での付加価値サービスへの導入、福利厚生サービス用と幅広く利用できます。

■少子高齢社会が到来し、健康長寿の実現のためには、介護の要らない社会作りが必要
益々女性の役割が大きくなる日本の現代社会になればなるほど家族が健康生活を送れていなければならない。それに応えるべく「座る」という人間の基本動作だけで健康維持・管理ができるさらに使いやすくなった「NEW ヘルスドクター」は誰でも健康生活習慣に自然に移行することができる。

■『NEW ヘルスドクター』によるクイックリラクゼーションの特徴と必要性
“ただ座るだけ”で現代人が抱える「熱不足」と「歪み」を解消し身体の状態をベストコンディションに導く。
・家にいながらだれでも手軽にいつでも利用できる
・リビングに置くことで家族みんながが自然とリビングに集まるようになる
・朝出かける時、帰宅時、就寝前など短い隙間時間(3~5分)でもリラックスできる
・省エネ仕様(24時間30日稼働で電気代1,000円程度)
・メンテナンスフリー
・老若男女利用できるので、女性特有の悩み、男性特有の悩みにも応えることができる
・家族全員が「熱不足」、直立二足歩行による「歪み」を毎日解消できる生活習慣を得ることができる
・日本人に特化した服を着替えずに行える「よもぎ座燻」も利用することができる。
URL:http://healthdoctor.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『NEW ヘルスドクター』は、三大健康法である「健美浴(新概念全身浴サウナ)」、「骨盤浴」、「よもぎ座燻(日本人に特化さた着替えの要らない方式)」が同時に、しかも“ただ座るだけ”で完結します。今も昔も1日24時間と限られた時間の中で忙殺されながら活躍するグローバル時代に生きる現代人の健康生活の一助となることを目的としています。
少子高齢社会の到来と健康長寿の実現のためには介護の要らない社会作りが必要です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『NEW ヘルスドクター』は、三大健康法である「健美浴(新概念全身浴サウナ)」「骨盤浴」「よもぎ座燻」が同時にでき、しかも座るだけで実現しています。
1.「健美浴」というのは、今までのサウナの概念を打ち破った汗をかかず密閉された箱などの中に入らず身体の内側から着替えることなく全身のコアを温める新概念サウナを「健美浴」といっています。
2.「骨盤浴」は、1.の「健美浴」と関連して頭から足先まで、また皮膚の表面まで全身の細胞に隈なく酸素と栄養素を供給できるようにし、五臓六腑の活性化、筋肉の弛緩により各骨が本来の位置に自ずと戻れる環境を作ります。
3.「よもぎ座燻(ざくん)」は、「蒸(む)す」方式でなく「燻(いぶ)す」方式により、水ではない空気を媒体としているため熱が分散せずによもぎ成分がより浸透するようになっています。「燻す」方式は、よもぎは特殊加工された無煙、無臭のものを使用します。

※「よもぎ蒸し」との違い
近年、日本にも中国、韓国から「よもぎ蒸し」が入ってきているが、周りを海で囲まれた湿度の高い日本には向いていない。それは大陸性気候で乾燥している地域はすぐに水分が蒸発し乾燥するが、日本ではそうはいかず菌が繁殖しやすく衛生面での管理が難しい。そのことを考慮し「NEW ヘルスドクター」は、現代の日本人に特化した「よもぎ座燻(ざくん)」を採用し、無煙、無臭の特殊加工したものを使用している。
「NEW ヘルスドクター」の「よもぎ座燻」は、それだけでなく「健美浴(新概念全身浴サウナ)」と「骨盤浴」も同時に、しかも着替え不要で“ただ座るだけ”でできるようになっている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【背景】
「ヘルスドクター」は、世界の人々の健康の一助になるべく発明された時代を先取りした発明品。人間特有の直立二足歩行による身体の「歪み」と「熱不足」から開放し現代社会のライフスタイルの健康管理、健康生活を支えることにより人々の貴重な時間と金銭の浪費を削減(医療費・介護費削減)し、介護の要らない社会作りに注力し社会貢献するサービスの実現。「NEW ヘルスドクター」は、1万人以上の体験者から得たれたデータをもとにより多目的により使いやすくなり、家庭はもちろんあらゆる分野で付加価値サービスが提供でき導入もしやすくなっている。
【概要】
現代人の「熱不足」と直立歩行による「歪み」に端を発する冷え・不眠・便秘・生理痛(女性特有)などにアプローチするヘルスドクターは、世界主要五カ国(日・韓・米・加・中)で遠赤外線4重放射技術と電磁波安全距離Zeroセンチ技術の許技術を搭載しており、遠赤外線を放射する骨盤矯正機能を持つ椅子型よもぎ座薫装置も特許となっています。
2013年5月17日付で意匠権を取得、三大健康法として今まで一つにならなかった「健美浴(新概念全身浴サウナ)」・「骨盤浴」・「よもぎ座燻(ざくん)」をただ座るだけで実現する『ヘルスドクター』は、1万人以上の体験者から得たデータをもとにより完成度の高い『NEW ヘルスドクター』となり名実ともにオンリーワン製品・サービスとなりました。

【会社概要】
社名:株式会社正道ジャパン
所在地:本社 〒352-0002 埼玉県新座市東3-2-8
東京オフィス 〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-11-1ペリエ南池袋2F
代表者:神谷 健児(かみや けんじ)
略 歴
東京電機大学 工学部 情報通信工学科卒業
(韓国)中央大学 教育大学院卒業 教育学専攻
(韓国)仁荷大学 大学院博士課程修了 言語学専攻
(韓国)中央大学 日語日文学科 客員教授
株式会社正道ジャパン CEO(現任)
設立:平成19年1月22日
資本金:1000万円
事業内容:ストーンベッド、ストーンベッドミニ、ヘルスドクターの卸販売、レンタル事業
URL:http://www.seidojapan.co.jp

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社正道ジャパン
担当者名:神谷
TEL:048-473-9999
Email:info@seidojapan.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する