セミナー「世界のモバイル送金・決済 最前線!−ミレニアルズを魅了するフィンテックとは?−」

日本カードビジネス研究会

投稿日:2016年5月27日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ] [ その他(フィンテック) ]

日本カードビジネス研究会(NCB)は、7月20日(水)にセミナーを開催いたします。

「居酒屋の飲み代を割り勘しよう」
日本の個人間送金サービスの代名詞で必ず登場する割り勘支払い。たとえば海外では、グループで割り勘することを前提に、アプリで直感的にお金のやり取りができるサービスが既に流行しています。日本のフィンテックは資産管理や会計サービスが多いなか、欧米、アジアに目を向ければ、ミレニアルズ(若年層)を惹きつける斬新なモバイル送金・決済サービスが次々に登場しているのです。
今回は特にユーザーからの支持率が高い事例を多数取り入れ、スマートフォンのアプリ機能やビジネスモデル、ユニークなマーケティング事例に至るまで、さまざまな角度から世界のフィンテックを解剖します。ふるってご参加ください。

■講演タイトル:世界のモバイル送金・決済 最前線!−ミレニアルズを魅了するフィンテックとは?−
■講師:日本カードビジネス研究会 研究員 増渕 翔平
■講演アジェンダ:
1. 米国で大流行する送金サービス Venmo
  -2016年1月に取扱高が過去最高を記録。その秘訣とは?
  -設立の背景、グループ送金が前提のアプリ機能
  -若年層を対象にしたユニークなマーケティング戦略 など

2.スウェーデン国民40%以上が利用する送金 Swish
  -アプリ送金機能の概要、ビジネスモデル
  -送金から決済へ カードレスデビット決済
  -個人間送金を後押しするキャッシュレス国家の取組み

3.「マルチウォレット」で攻め込むAlipay
  -病院予約からマイクロ保険まで 付加価値サービスの全貌
  -日本における展開について

4.チャットアプリ事業者の送金/決済サービス戦略
  -Alipay対抗でサービスを急拡大するWeChatの動向
  -読んだら消えるSnapchatの送金サービス進出

■日時:2016年7月20日(水)15:00~17:00
■場所:東京都千代田区平河町2-4-3ホテルルポール麹町3階(麹町会館3階)アメジスト
■お申込み詳細URL:http://www.ncbi.jp/#!seminar-2016jul-regular/c1726
■お申込み期限:2016年7月19日(火)

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:日本カードビジネス研究会
担当者名:小林・柴崎
TEL:03-5276-1289
E-mail:info@ncbi.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する