アリエル・ネットワーク株式会社

老舗建設会社の鴻池組が、アリエル・エンタープライズを導入

#IT技術

老舗建設会社の鴻池組が、アリエル・エンタープライズを導入
老舗建設会社の鴻池組が、アリエル・エンタープライズを導入
~2,500名が利用する情報共有基盤を統一し、現場力強化を図る~

アリエル・ネットワーク株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原田 和人、以下、アリエル)は、このたび、株式会社鴻池組(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:蔦田 守弘、以下、鴻池組)が、次世代情報共有基盤としてWebコラボレーションウェア「ArielAirOne(R) Enterprise(以下、アリエル・エンタープライズ)」を導入したことを、以下のとおりお知らせします。

■□ 企業活動のスピードアップと変革を推進するための情報共有環境の整備を計画

鴻池組は、創業140余年にわたり培った高い技術力・ノウハウをもとに、建築・土木工事において多くの実績を残してきた老舗の総合建設会社です。近年では、免震・制震化技術、環境保全・創出技術などに独自の強みを発揮し、社会の安心、安全に貢献できる事業の推進に取り組んでいます。
同社では、全社共通のポータルやワークフローのほかに、部署毎で異なるグループウェアを利用するなど、システムが多様化していました。企業活動のあらゆる面でスピードアップを図り、変革を進める上で、様々なシステムや部門で分散管理されている情報を一元化し、企業の情報資産として有効活用するための情報共有環境の整備が求められていました。こうした背景のもと、海外拠点を含む全社利用が可能な情報共有基盤の導入を検討しました。

■□ 柔軟かつ拡張性の高いパッケージ製品をベースに、情報共有基盤を刷新

アリエル・エンタープライズは、企業情報ポータルやグループウェアの利用だけでなく、豊富なコンポーネント(システム部品)を設定・配置するだけで、業務に即したアプリケーションをノンプログラミングで開発し運用することができます。加えて、企業独自の複雑な申請経路に対応するワークフローの構築も可能です。これらのことがすべて同一基盤で実現できることから、情報共有システムの早期構築・稼働を可能にし、ビジネス環境の変化や継続的なシステム改善にも迅速に対応できる柔軟性・拡張性に優れたパッケージ製品であるとして高く評価されました。さらに、組織横断的な情報の統合・共有・一元管理の実現により、必要な情報への気づきと容易なアクセスの提供のみならず、利用者の入力負担の軽減など、ビジネス活動に結びつけるための行動支援への貢献が期待できる点も、本製品が採用された理由のひとつとなりました。

■□ 全社的な情報活用を促進し、利用者の生産性向上と現場力強化を目指す

アリエル・エンタープライズの導入後、鴻池組では全社統一したスケジュール機能の実装をはじめ、稟議システムの刷新や、営業案件管理を行う営業活動システムの新たな構築など、本製品で実現できるよう整備作業を進めています。また、今回整備する情報共有環境を積極的に活用し、業務知識やノウハウの共有・利活用の促進といった、現場から経営層までを含めた情報共有による迅速かつ的確な意思決定を支援することで、業務の効率化・最適化を図り、同社の強みである現場力の強化・向上に繋げていきます。

アリエルでは、今後も様々な業界・業種の大手企業のビジネスニーズに応え、情報活用の促進と付加価値の創造を支援するソリューションを提供してまいります。

以上

------------------------------------------------------------------------
■ ArielAirOne(R) Enterpriseとは

アリエル・エンタープライズは、標準アプリケーションであるグループウェア・企業情報ポータル(EIP)の提供と、事業やビジネスモデルに応じた企業独自のアプリケーション開発を可能とするフレームワークを提供。拡張性・柔軟性の高い情報共有環境の構築とともに、大規模組織で扱われる様々な情報のシームレスなデータ連携と高度なセキュリティによる集中的な管理を実現するWebコラボレーションウェアです。集約された情報を全社や部門のみならず、個人に最適化して表示することで、必要な情報へのアクセスを容易にし、ビジネス活動に結びつけるための行動支援と業務効率の大幅な向上を実現します。

http://www.ariel-networks.com/enterprise/

------------------------------------------------------------------------
■ 株式会社鴻池組について

http://www.konoike.co.jp/

------------------------------------------------------------------------
■ アリエル・ネットワーク株式会社について

2001年4月11日設立。グリッドなどの分散コンピューティング技術に着眼、分散コンピューティング環境開発基盤を自社開発するとともに、大規模組織向けWebコラボレーションウェアを開発・販売。大手企業・官公庁・教育機関などのワークスタイル変革・コラボレーション促進・コミュニケーションの改善・ビジネス力の向上に貢献しています。

【会社概要】
代表者  : 代表取締役社長 原田和人
設立年月日: 2001年4月11日
資本金  : 100,000,000円
本社所在地: 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-4-7 虎ノ門36森ビル7階
事業内容 : 情報共有パッケージソフトウェアの開発、販売、サポート
       情報共有クラウドサービスの開発、販売、サポート
企業URL : http://www.ariel-networks.com/

製品ラインナップ:
 ArielAirOne(R) Enterprise
 ArielAirOne(R) on Demand
 ArielAirOne(R) Portal
 ArielAirOne(R) Framework
 ArielAirOne(R) SFA/CRM
 Ariel AirProtection

※本文中に記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

【お問い合わせ先】

《 本リリースに関するお問い合わせ先 》
アリエル・ネットワーク株式会社
担当: 白石(広報窓口)
TEL: 03-5777-5562
FAX: 03-5777-5564
お問い合わせ: pr@ariel-networks.com

アリエル・ネットワーク株式会社のプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。